笑い健康に良いというのは
聞いた事が
あると思います。

ですが
笑い過ぎ死亡する
というのは
聞いた事が
ないですよね?

笑いすぎると
どうなるのか?

頭痛が出ると注意

喘息やほかの病気可能性がある?

今回は
そんな笑い過ぎて死亡?
の記事について
書いていこうと思います。

笑いすぎて死亡?

笑いすぎ

実際に
笑い過ぎて死亡したケースは
あるのでしょうか?

1975年
イングランドに住んでいた
当時50歳
レンガ職人は
テレビ番組を
視聴している時に
25分間にわたって
笑い続けたところ
ソファーでぐったりとなり
そのまま死亡して
しまったそうです。

この死亡した
原因は
「心不全」
となっています。

心不全とは
簡単に説明すると
心臓血液を送り出すのが
不十分で全身が
必要とするだけの
血液循環量を保てない
病態を示すとあります。

2003年には
タイで
当時52歳
アイスクリーム売りは
寝てる間に
笑いながら死亡して
しまったそうです。

妻が起こそうとしたのですが
アイスクリーム売りは
寝たまま2分間笑い続けた末に
息を引き取ったそうです。

この死亡した
原因は
「心不全か窒息」
となっています。

窒息とは
呼吸が阻害され
血液内で酸素が供給されず
二酸化炭素が多くなり
内臓や身体に
重要な組織が
機能障害を起こすとあります。

頭痛や咳が出ると注意?

sponsored link

笑い過ぎると
お腹が痛くなったり
息苦しくなったり
咳き込んだり
したことがある方も
いらっしゃるかと思います。

笑い過ぎて
死亡するというのは
直接の原因ではなく
間接の原因なのかなと
感じました。

ただ
笑いすぎるという事で
かなりの体力
消費するでしょうし
筋肉や血管に
かなりのストレスを
与える事が
予想されます。

しかも笑い過ぎると
酸素欠乏になり呼吸が
しづらい状況に
なったりします。

そうしたことが
引き金となって
脳梗塞や窒息や心不全
などなどが
おこる可能性は
ありそうですね。

なので
笑い過ぎて
頭痛や咳が出ると
注意が必要なのかも
しれません。

喘息やほかの病気の可能性は?

喘息

笑い過ぎて
呼吸が
しづらい状況になると
喘息を患っていると
発作を起こしてしまう
原因になるかもしれません。

他の病気についても
調べてみました。

アメリカで
当時8歳の男性は
脳腫瘍が原因で
大爆笑を起こし
最長18時間
止まらなくなるといった
病気もあるそうです。

↓思い出し笑いが止まらない原因についての記事もご覧ください!
思い出し笑いの心理とは?止まらない人の原因は癖や病気?

その原因とされる病名が
視床下部過誤腫
(ししょうかぶかごしゅ)
と言われる病気で
20万人に1人という
稀少疾患(きしょうしっかん)で
別名「笑い発作」
とも言われています。

視床下部とは
脳の深い所に
位置しているため
そこに過誤腫という
腫瘍があるため
手術では到達するのが
その周りを傷つけてしまう可能性があり
非常に困難だったそうです。

ですが現在は
西新潟中央病院で開発された
定位温熱凝固手術という
過誤腫を取り除くのではなく
過誤腫と正常部分との間を焼く事で
異常放電の伝達を
シャットアウトする方法で
改善されているそうです。

最後に

今回は笑い過ぎると死ぬ?
という事について書いてみました。

死ぬ直接の原因は
笑いではない事が
わかりましたが
笑い過ぎると
病気を引き起こす原因に
なりかねない事も判りました。

笑うという行為は
非常に素晴らしいものであり
笑うとガン細胞
減少したり
消滅したケースも
あるそうです。

ただ
食べ過ぎや飲み過ぎなど
なんでも「○○過ぎ」となると
良くないのですね。

最後になりますが
苦しそうに笑う『引き笑い』の
原因や治し方についての
記事も是非ご覧ください!
引き笑いで心理状態や性格が分かる?原因や治す方法は?