笑い療法士という職業怪しいの?!
仕事内容年収は?
どこで募集してるの?

笑い療法士という職業があるのは
ご存知ですか?

名前だけ聞くと
怪しい職業とも思われそうですが
仕事内容について気になりますよね。

年収募集に関してまで
色々とご紹介したいと思います。

笑い療法士の仕事内容や年収は?

笑い療法士

ストレス社会
日本において〝笑おう〟と思っても
なかなか心から笑えない人が
増加しています。

ストレスが体に悪いのは
有名ですね。
様々な病気の原因に
なっているといえます。

今回ご紹介する
「笑い療法士」とは
「笑い」によって
【自然治癒力】を引き出す
お手伝いをする人をいいます。

ストレスによって下がった免疫力に対して
笑いによって免疫力を
アップさせるのです。

その人本来の自然な力を
引き出したり高めたり
心の底から温かい
「笑い」によって
人の病気の予防を
手助けしたりもします。

笑いと聞くと漫才師
落語家を想像してしまいますが、
「お笑い」とは違い
面白い芸をして
人を笑わせるわけでは
ありません。

現在病気の人や
老化により
病気になる可能性のある
ご老人の方々などに
「安心感」を与えたり
安らいだその人本来の
自然な笑いをしてもらうことにより
病気にならないように予防になったり
病気の方を回復
導いたりできるようにしています。

人間は「自然治癒力」により
自分の力で病気を治そうという
力を備えています。

正しいか正しくないかは別として
僕の幼少期には薬に頼らずに
風邪を引いたら自分の力で治そうと
いう教えがありました。

しかし
科学や医療の発展により
薬で風邪や様々な病気を
改善させていますね。

それは
とても素晴らしいことだと
思います。

しかし
自分本来の力で
治せたであろう病気まで
薬に頼りがちですよね。

この笑い療法士とは
そんなことも意識した
仕事なのでしょう。

また
「笑い」により
近年注目されている
NK細胞(ナチュラルキラー細胞)
が活性化するため
ガン治療やガン予防にも効果的です!

(※NK細胞の詳細:NK細胞とは何?笑いとの関係は?働きやガンの治療効果は?

そして
医療としてだけではなく
一番の目的は
「その人といると安心する」
「自然な笑い」ですから
癒しという言葉がぴったりな
職業と言えますね。

笑い療法士は
「笑わせる」のではなく
「笑いを引き出す」のが役割と
規定されています。

次にやはり気になるのが
笑い療法士の給料や年収ですね。

しかし
残念ながら明確な年収や給料は
分かりません。

この「笑い療法士」という資格は
個人的には
看護師さんや介護士さんの
「キャリアアップ資格」
で受験される方が
多いのではないでしょうか?

ですので
「笑い療法士」
を取得し職場で
さらなる活躍の場を広げて
行く手段の一つに
なるのかもしれませんね。

ですので
病院や介護施設
学校などの
幅広い職場で活躍することの
できる資格と言えるでしょう。

笑い療法士は怪しい職業なの?

sponsored link

いきなり知らない人が
「笑い療法士」と聞くと
なんだか怪しい職業のように
感じてしまうかもしれませんね。

普通に生活していると
聞きなれない職業ですし
「笑い」という言葉がつくので
真面目な資格に
感じられないかもしれませんしね。

また
「笑い療法士」を認定している
「癒しの環境研究会」もまだまだ
認知度が低いのも要因の一つでしょう。

「笑い療法士」のキャッチフレーズの中には
「心の底から温かい笑いでガン治療にも役立つ。」
というものもありますが
世間からするとピンとこないかも知れません。

しかし
ハリウッド俳優の
ロビン・ウィリアムズの主演による映画
『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』
の実在のモデルである
「パッチアダムス」のように
道化師(ピエロ)の赤鼻をつけて
病院を回る医師もいます。

パッチアダムス医師は
〝ユーモアによる治療の重要性〟と話しているように
アメリカでは笑いで治療というのは
一般的に認知されています。

日本での
笑い療法士の
資格の始まりは
2005年第1回目
49人を3級に認定しました。

その後
2015年の11期生までで
約785人が全国で
実践しています。

認知度が低く
怪しいなんて思われがちですが
これから笑い療法士の人数も増えて
日本でも笑い療法士が
一般的になる日が来るかも知れませんね。

笑い療法士の募集や試験は?

試験

笑い療法士とは民間資格です。

「癒しの環境研究会」は
第13期笑い療法士の募集をしています。

笑い療法士は
一般社団法人の
「癒しの環境研究会」
に認定されてはじめて
「笑い療法士」になれます。

では認定までの流れです。

申し込み方法

【癒しの環境研究会】
ホームページ上
「笑い療法士」
の募集が掲載されます。
(毎年2月頃~)

応募書類を請求し
必要事項を記入します。

2017年度は
3月1日~5月10日
申し込み受付でしたが
5月31日まで申し込み延長になりましたので
ご興味のある方は
申し込みが31日までに
間に合うように
【癒しの環境研究会】
のホームページから募集要項を
ダウンロードして募集してみては
いかがでしょうか。

書類審査の結果は
6月中旬に直接本人に
郵便にて通知されます。
・書類審査料→2000円(郵便局にて払込み
・郵便局払込金受領書を貼ります。)

笑い療法士講習

書類審査を通過すると
笑い療法士3級になるための講習を
2日間受講します。
日程⇒2017年7月29日(土)・30日(日)の
午前9時45分~午後6時
会場⇒日本医科大学教育棟講義室
講習費⇒25,000円(支払い方法は受講決定後にお知らせ)

認定審査

認定審査の合否は
講習後に出題される
課題実践と実践報告のフォローアップ論文
9月4日までに提出する必要があります。
論文をもとに認定委員会が審査し
認定の合否を決定します。

認定発表

第13期笑い療法士発表会にて認定発表・認定証授与を行います。
日時⇒2017年10月29日(日)
会場⇒日本医科大学教育棟大講堂
※認定料10,000円
※認定発表会に不参加の場合認定されません。

笑い療法士の級について

一番下が3級で上が1級になります。

・3級→笑い療法士の理念を理解し熱意のある人
・2級→笑い療法士として十分な実績のある人
・1級→笑い療法士として社会に貢献し、特に実績がある認められた人

最後に

まだまだ認知度が低く
怪しい職業とも思われがちな
「笑い療法士」ですが
医療の現場で活躍できる
職業です。

日本でも認知度が上がり
医療や介護の現場など
様々な現場で
活躍してほしいですね!

笑い療法士について
もっと知りたい方は
コチラがおすすめです
笑い療法士とは?試験や資格で認定される?給料や収入は?