日本語は
言い回しが豊富で
よく難しいと言われます。

では
日本語に対して
英語の言い回しは少ないのでしょうか?

今回は
笑うという言葉
ピックアップ!

『笑う』は英語で
何種類の言い方があるのか
調べてみました。

また
表現発音仕方
例文日常会話なども
ご紹介できればと思います!

『笑う』は英語で何種類ある?

英語

『笑う』と言っても
色々な笑い方があるので
日本語と同様に
英語にも何種類もの
『笑う』に
関する言い回しがあります。

smile 微笑する・笑う(声を出さないで)

laugh 声を出して笑う

grin 歯を出して二カッと笑う

chuckle 忍び笑い(ふふふと笑う感じ)

giggle くすくす笑う

beam にっこりする

sneer 冷笑する・あざ笑う

smirk にやにや笑う

mock あざ笑う・人をまねしてバカにして笑う

titter くすくす笑う・忍び笑い

cackle かん高い笑い

ここに挙げただけでも
11種類の『笑う』がありますが
まだまだありそうです。

微妙な表現を合わせると
実際に何種類あるのか
突き詰めるのは難しいですね。

〝笑いの種類〟に関しての記事も
合わせてどうぞ。
笑いの種類はいくつ?それぞれの意味や表現の仕方や効果は?

英語で『笑う』を意味するネットスラングの表現と発音は?

sponsored link

〝lol〟というのを
目にしたことがありますか?

これは
主に英語圏で使われる
笑いを表す文字です。

特に
ネットやメール
『笑う』を
表現する時に使われることが多く
日本で
笑いを表すネット用語として
使われている
〝www〟に当たります。

lolを発音するときは
「エルオーエル」と言います。

なぜlolかというと
「laughing out loud」
それぞれの単語の
頭文字をとったもので
声を出して大笑いするという意味です。

lolの後はolを足して
lolololololololol
といった具合に
その時の感情に合わせて
長さを変えます。

この辺も日本の
wwwと同じですね。

ただ
lolは
もう古臭い表現という
意見もあります。

別の表現として
〝haha〟と書くのが
今っぽいと言われており
意味は
アハハという笑いです。

発音する時は
「ハハ」と言います。

日本語としてもそのまま通じますね!

hahaの方が
音で表しているだけなので
意味合いに柔軟性があって
使いやすいということで
使う人が増えているようです。

lolは
死語になりつつあるようですが
場合によって
使い分けている人もいるようです。

英語での『笑う』を使った例文や日常会話

英語

英語で『笑う』を使った例文や
日常会話で使える言い回し方を
一部ご紹介します!

〝〟で囲った所が
『笑う』に関する単語です。

She 〝smiled〟 to see the children’s frolics.
彼女は子供たちのふざけるのを見てほほえんだ。

He 〝laughed〟 herself to death.
彼は死ぬほど笑った

She 〝beamed〟 on his friends.
彼女は友だちに微笑みかけた。

I didn’t like his 〝grin〟.
私は彼のニヤニヤ笑いが好きじゃなかった。

Britney 〝chuckled〟 when he heard the joke.
ブリトニーはジョークを聞いてくすくすと笑った。

He 〝giggles〟 at everything I said.
彼は私が何を言ってもクスクスと笑う

He 〝sneered〟 at my dress at the party.
パーティーで、彼は私のドレスをあざ笑いました。

「I had a 〝chuckle〟 when I saw the picture.」
写真を見てクスッと笑ったよ。

「Don’t make me 〝laugh〟.」
笑わせないでよ。

「Everyone burst out 〝laughing〟!」
みんな大爆笑だったよ!

まとめ

英語にも日本語同様に
何種類もの
『笑う』が存在することが
分かっていただけたと思います。

なかなか全て使いこなすのは
難しいかもしれませんね(^^;

例文ごと
丸暗記してしまうのが
覚えるコツですよ(^^♪

最後になりますが
英語関連の記事はコチラです!
微笑ましいとは?英語や類語はある?意味と使い方の例は?

笑う門には福来るの意味や由来は?英語や中国語では何という?