周りの人たちは楽しそうなのに
自分は笑えない・・・
笑う気にもなれない・・・

心から笑えなくなってしまうのは病気

それは
ストレスうつ病原因

どんな治療法ある

なかなか
自分では気付きにくいことですが
心当たりのある方にとって
少しでも
参考になれば幸いです。

心から笑えない病気とは?

笑えない 男性

笑うことは
ストレスの発散になりますし
免疫力を高めるという
研究結果もあります。

しかし
裏を返せば
笑わないとストレスを溜め込むことにも
つながりますし
病気になりやすいとも言えます。

笑わないことが病気につながり
病気になることが
笑わないことにつながります。

〝最近笑っていない〟という方は
ただ単に
楽しいことが無いだけかもしれませんが
もしかすると
病気のサインかもしれません。

では
具体的に
どんな病気が考えられるでしょうか?

笑えないのはストレスやうつ病が原因?

sponsored link

笑うということは
基本的に
ポジティブな行為です。

皮肉な笑いや
あざ笑うといった
ネガティブな笑いもありますが
心から笑う時は
楽しい時じゃないでしょうか?

〝楽しくないから笑わない〟
というのは
一見して当たり前のようですが
周りの人は楽しそうなのに
自分だけ笑えないとしたら
注意が必要かもしれません。

笑うツボは人それぞれなので
無理に周りに合わせて
笑う必要はありません。

ですが
笑えないと
ストレスを発散できないばかりか
一人だけ孤立する状態が続くことで
さらにストレスを溜める原因となります。

人は誰でも
様々なストレスを抱えていると思いますが
心のコップが
ストレスでいっぱいになり
溢れてしまうと
うつ病などの病気にかかってしまいます。

つまり

笑わない→ストレス→うつ病

という流れが考えられるのです。

うつ病の主な症状には
心の症状と
体の症状があります。

〈心の主な症状〉

・やる気や意欲がわかない
・食欲の低下
・集中力が無くなる
・漠然とした不安
・死にたくなる
・心から笑えなくなる

〈体の主な症状〉

・眠れない
・めまい
・吐き気
・肩こり
・疲れやすい

このような症状に
いくつか当てはまる方は
気を付けたほうがいいかもしれません。

(当てはまるからといって
必ずしもうつ病とは限りません。)

どんな治療法がある?

笑い療法士

うつ病には
様々な治療法があると思いますが
かなり進行してしまっている方は
病院で診察を受けることを
おすすめします。

ここでは
比較的
軽度な方や
初期段階の方に対しての
治療法 (予防法) をご紹介します。

まず
心から笑えないという方は
意識的に笑うことが重要です。

たとえ
作り笑いだとしても
顔の筋肉を動かすことにより
脳に刺激が伝わって
脳が本当に笑っていると
錯覚することで
ストレスの軽減に期待できます。

ちなみに
作り笑いは
免疫力を高め
ガン細胞の進行を抑える働きのある
NK細胞 (ナチュラルキラー細胞)を
活性化するという研究結果もあります。

NK細胞についての記事も
↓合わせてどうぞ!
NK細胞とは何?笑いとの関係は?働きやガンの治療効果は?

また
笑うことは
自律神経を整える働きもあります。

自律神経には
興奮状態やストレスがかかった時に優位になる
「交感神経」

リラックスした状態や
食事中・睡眠中に優位になる
「副交感神経」があり
この二つが切り替わることで
心身のバランスを保っています。

ストレスがかかり
交感神経が優位になる状態が
長く続くと
自律神経のバランスが崩れ
〝うつ〟などの症状があらわれます。

そうなる前に
副交感神経を働かせることが
大切です。

笑顔を作る (作り笑いでも) ことは
副交感神経の働きを活発にするので
うつ病を改善したり
予防する効果があります。

うつ病が進行してしまうと
作り笑いをすることも
難しくなってしまうので
普段から
笑うことを習慣づけることが大切です。

最初は作り笑いだとしても
副交感神経を優位にすることで
精神的に安定し
心から笑うことができるようになる
かもしれません。

最後に

仕事や勉強に追われる毎日だと
なかなか自分では
心や体の変化に
気付けないですよね。

この記事を
たまたま読んで
参考になったと思ってくれた人は
ぜひ
周りの人たちにも
教えてあげて下さいね♪

最後なりますが
笑いの効果について
さらに知りたい人は
こちらをご覧ください!
笑う効果は?ストレス解消?健康や美容にも良い?理由はなぜ?