失笑〟を
呆れて笑えないことだと
思ってる人が多いようですが
正しくは
思わず吹き出して
大笑いしてしまうという意味です。

では
失笑を買うはどう意味?

英語類語由来語源は?

誤用多い

など
〝失笑を買う〟について
意味や
正しい使い方などをご紹介します!

失笑を買うの意味や使い方は?

さよなら

【失笑を買うの意味】

愚かな言動をして
周囲からの笑いものにされること。

失笑の対象になること。

【失笑を買うの使い方】

・的外れな言動で失笑を買う。

・先生を「お母さん」と呼んでしまい
失笑を買った。

・人前でズボンのチャックが開いていて
失笑を買った。

など。

〝失笑〟の場合は
大笑いや爆笑のように
単純に面白くて笑ってしまう時に
使う言葉ですが
〝失笑を買う〟になると

「失敗を笑われる」

という
要素が強くなるようです。

笑い飛ばすの意味とは?
記事も合わせてどうぞ!
笑い飛ばすの意味とは?英語と類義語は?熟語や敬語もある?

失笑を買うは英語で何という?類語は?

sponsored link

英語で失笑を買うは主に

Buy a laugh

もしくは
文章で使う場合には

to be laughed at~

to get oneself laughed at~

などを使用します。

例文
If you did that, you’d be laughed at
by everybody for being gilish.
(そんなことをすれば
乙女チックだと皆の失笑を買うだけだ。)

失笑を買うの類語は

・冷笑を買う

・鼻で笑われる

・嘲笑される

・笑いものにされる

・バカにされる

・見下される

などがあります。

失笑を買うの由来は?誤用が多い?

歴史

〝失笑を買う〟という言葉は
比較的正しく使われているようですが
〝失笑〟だけになると
始めにも言ったように
誤った使われ方をされることが
非常に多いです。

60.4%の人が失笑の意味を
間違って使っていると
平成23年度に
文化庁が発表したデータがあります。

「笑いを失う」と書くので
〝笑えない〟ということだと
思ってしまうのもよく分かります。

しかし
「失」という漢字には
意に反してだとか
意図せずにといった由来があります。

例えば
過失 (不注意などによって生じた過ち)
のような使われ方と一緒だと思えば
分かりやすいと思います。

〝失笑〟だけの場合は
思わず笑ってしまうという意味なのが
〝失笑を買う〟になるとバカにしたような
ニュアンスが含まれます。

この2つの意味が
ごちゃ混ぜになってしまっているのが
おそらく
誤用が多い原因でしょう。

ただし
〝失笑を買う〟は必ずしも
バカにしたような意味ではなく
単純に
面白くて笑われるという場合もあるので
ややこしいと感じるかもしれません。

日本語は難しいですね(^^;

最後に

本当の意味を知って
びっくりするような言葉や
誤用だとは全く気付いていない言葉は
まだまだあるかもしれませんね。

しかし
言葉は時代と共に
意味を変えていくものなので
そのうち
誤用が正しい意味になるかもしれません。

例えば
爆笑とは
〝大勢の人〟が大笑いするという意味で
本来は
〝一人〟が大笑いしても
爆笑とは言わなかったそうですが
現在では
一人でも爆笑と使う人が多いため
正しい使い方として
変わってきているようですよ!
(頑なに一人では爆笑と言わないという
意見もあります。)

とはいえ
なるべく正しい使い方をするように
心がけたいものですね!

最後になりますが
爆笑・大笑い・高笑いの
意味についての記事も
是非ご覧ください!
爆笑・大笑い・高笑いの意味と違いは?英語や類語は?語源は?