笑う門には福来る
このことわざ
まんざらでもないと
実感している
多いのではないでしょうか?

いつもニコニコしている人
あまり風邪もひかず
健康的なイメージがあります。

やっぱり笑いは
何か健康に対して
プラス効果
あるのでしょうか?

その点を
考察していこうと思います。

笑いで免疫力はアップする?

笑い 女性

ストレスが体に対して
悪い影響があるのは
多くの人が認識しています。

そして笑いは
ストレスを減少させる
効果があるといわれています。

このことは
笑いがストレスを減少し
その結果として
健康をもたらすということを
指し示しているのです。

どのような笑いがいいの?

楽しいから笑う
これは当たり前ですね。

でも実は逆もまた真なのです。

つまり
笑うから楽しくなる。

初めは作り笑いでもいいのです。

NK細胞とは?

笑いにはNK(ナチュラルキラー)細胞
活性化する作用があるという
研究結果もあります。

ナチュラルキラー細胞は
高校までで
生物を履修したことがある人なら
一度は耳にしたことがあるでしょう。

それほど免疫においては
基礎かつ重要な
役割を果たしています。

癌に対して笑いが効果あるのか?あの吉本が実験に協力!?

sponsored link

癌に対する新しいアプローチ

癌は日本人にとって
かなり身近で恐ろしい病気です。

そのため多くの研究者たち
がんを克服するために
様々な方面からアプローチしています。

そして
2017年ついに
大阪のがん対策センターが
笑いと癌に対する
研究を行い始めました。

吉本興行が協力!

研究者の先生たちは
頭いい人たちばかりです。
でもお笑いのエキスパートでは
ありませんよね?

だからお笑いのエキスパートの
協力が必要だったのです。
そこで吉本興業さん
白羽の矢が立ったのです。

まだ実験は始まったばかり!

2017年の記念すべき初実験には
癌患者さんたちと
桂文枝さんらが協力しています。

桂文枝さんといえば
軽妙な語り口で有名ですね。

実験は患者さんおよそ200人を
半分は最後まで公演を鑑賞する
半分は途中で退出する。

といったように二つのグループに
分けて免疫機能
QOLをチェックしました。

参加者の方は
笑いによって体が
ポカポカしてきました。

笑いと免疫の関係
いまだ関係されていないなんて
驚いています。

といった声が上がっており
体感的には
かなり免疫力が上がったと
感じているようです!

まだ実験は始まったばかりで
今後の癌研究への
応用などの展開が
期待されます。

健康のカギを握る笑いの研究

嘘笑い

笑いと健康や免疫との
関係はまだまだ分からない
ところがあります。

しかし多くの人が
笑う門には福来るという体験
しているのではないでしょうか?

どうしても実験となると
笑いの定義が出てきてしまいますが
それが研究者によって
幅があります。

そのため定量的な
データが取りにくい
というのは否めません。

ですが多くの研究結果は
笑いには
ストレスを減少させ
質の高い睡眠を促し
リラクゼーション効果が
あることを示しています。

まとめ

作り笑いでもいいから
まずは日常生活に
笑いを取り入れるようにしましょう。

そうすれば
今よりも
免疫力が高まる
可能性は高いのです。

お笑いを見たり
自分の趣味をしたり
笑いを取り入れて
充実した生活
送りたいですね。

最後になりますが
作り笑いの記事を是非ご覧ください。
作り笑いの心理と見分け方は?下手でできない人向けのやり方も!