身分証明書として
最もポピュラー運転免許証ですが
その写真写りには
誰しも一度は後悔している
のではないでしょうか。

一度完了してしまうと
3年から5年くらい同じ写真
日常生活で見せることになる免許写真

悪くとれていたら良い気分には
ならないと思います。

今回よく写るためのコツ
まとめてみました。

免許写真について

免許写真

免許写真を撮る際
「いつの間にか終わっていた…」
という印象を持たれている方は
多いと思います。

それもそのはずで
免許証の更新の際の写真撮影は
1人あたり10秒もかかりません。

なのでほんの一瞬のうちに
終わってしまいます。

写真を撮られる準備をする前に
気づいたら撮り終わっていたという
悔しい思いをされた方も
いらっしゃると思います。

免許証の更新の時期は
人によって違いますが
初心者orブルー免許なら3年
ゴールド免許なら5年
といったように最低その期間は
不本意で撮られた写真でも
使い続けなければなりません。

可愛く写るコツとは?

sponsored link

どうすればきれいに可愛く
写ることができるのか…
いくつかコツを紹介していきます。

レフ板の代わりとなるものを持って行くor着ていく
(白いハンカチ・スカートなど)

免許写真撮影に着ていく
服装のベストカラーは
白またはベージュです。

ひとは暗い場所で撮影すると
影ができることで顔が疲れて見えたり
老けて見えたりしてしまいます。

写真モデルの方々は
必ず撮影するときに『レフ板』という
光を反射する板を使います。

光が反射して被写体に当たることで
写りを良くすることができるからです。

しかし
免許証の撮影は
決して明るくない室内で行われ
レフ板の代わりになるようなものも
置いてありません。

そこで撮影するときには
白いハンカチやナプキンなど
レフ版の代わりになるものを持って行き
ひざ掛けのように使ったり
その日のボトムスを白いスカートやパンツ
トップスも白にすればレフ板効果が
さらに高まります。

Vネックでスッキリ見せる

トップスでおすすめなのはVネックです。

Vネックのように
首のラインを見せる服装だと
首から顔にかけて
肌が露出している状態になるため
印象がスッキリとします。

前髪はサイドに流す

パッツン前髪や目にかかるような前髪だと
髪の毛で影になってしまうため
暗い印象になってしまいます。

前髪はサイドに流し
目にかからないようにすると
顔周りが明るく
すっきりした印象になります。

また首に髪の毛がかかると
顔色が悪く見えたり
野暮ったい印象になってしまいます。

写真を撮る前は
首もとに髪の毛がかかっているか
鏡でのチェックを忘れないよう
気をつけた方が良いです。

メイクはハッキリとした色を選ぶ

笑顔 女性

特に注意したいのは「目のクマ」です。
前日は早めに就寝して「目のクマ」などが
出ないように気をつけるとよいでしょう。

目の周りには
しっかりめにハイライトを入れ
クマやくすみなどはしっかりと消し
とにかく血色良く見せることが大切です。

アイメイクは目を縦に大きく見えるように
ラインやアイシャドウをいれるのがポイントです。

アイシャドウの色が濃いと
目元が暗く潰れた仕上がりになってしまうので
薄い色のものがオススメです。

リップや口紅も
はっきりした色を選んでください。

姿勢は背筋をまっすぐ

写真撮影する際の姿勢についてですが
背筋はまっすぐにあごを引いてください。

目線はレンズを凝視しないように
実際に自分の携帯カメラで
撮影して練習してみると
少し印象が変わるかもしれません。

写真を持ち込む

あまり知られてはいませんが
免許証写真撮影は持ち込みが可能です。

撮影のための費用はかかりますが
満足のいく写真撮影がしたい人は
試してみても良いかもしれません。

ただし持ち込みが可能な写真には
条件があるので
もしされる場合は詳しく調べてから
撮影した方が良いです。

(サイズはタテ5センチ ヨコ4センチ)
(免許取得や更新の申請日より
6か月以上前に撮影したもの)など

かわいい笑い方は?

女性 笑い

コツは「歯を見せずに笑うこと」です。

残念ながら
今の免許証の写真撮影では
歯を見せて微笑んだりすることは
原則認められていません。

歯を見せずに笑うには
口角と頬肉を上げることが大切です。

無理に笑顔を作ろうとせずに
口を閉じて口角を軽くあげると
自然な表情になります。

写真撮影をする前に
口角を限界まで上げて5秒数えて
その後少し落ち着けてから
笑うと自然に笑えるようになりますので
事前に練習するのも良いと思います。

また好きな音楽を聴いたり
面白かったこと嬉しかったことを
思い出すと気分が高揚して
写真写りに効果的ですので
ぜひ試してみてください。

最後に

「いつの間にか終わってた…」と思うくらい
免許証の写真撮影は一瞬で難しく
きちんとした写真を
撮れなかったという人は
少なくないと思います。

『自分はこんなもんじゃないっ!』

人に堂々と見せられる写真を目指して
かわいい自分を撮っていきましょう!

最後になりますが
可愛い笑い方についての記事も
是非ご覧ください。
免許写真が可愛く撮れる服の色は?前髪やメイクのコツとかわいい笑い方は?