ネットスラング種類違い
笑いを表す「w」の本当意味由来
(笑)「わら」とは違う!?

インターネットの世界は
ネットスラングという色々な
ネット用語がありますね。

日本だけではなく世界にも
ネット用語があります。

今回は笑いを表す「w」や
「わら」の意味や始まりについても
探っていきたいと思います!

wの意味や由来は?!

wの意味や由来

スマホのメールのやり取りや
ネットの世界でたまに見かける
wの文字

もちろん意味は
「笑う」という意味です。

最近では
真面目な会話に
つけている人もいますし
wをたくさん繋げるwwwwww
なんてのもみますよね。

今では
使う人と使わない人と
分かれていますね。

2ちゃんねるなんかでは
使うと嫌がられる反面
(笑)などを使うと
「ダサい」など言われてるのを
見かけたりもします。

そんな「w」の由来には
諸説ありますが
1番言われているのが
昔の海外ゲームは
英語しか使えなかったので
当時のネットゲームが始まり

言われています。

チャットで会話するときに
ローマ字しか使えないので
「(warai)」
と入力していたところ
それでは長すぎるからと
「(w)」に省略されました。

特に親しい人間に使わないと
それだけで嫌われたりする可能性もあるので
注意が必要ですね。

そもそも
笑いの種類が分からない・知らない
という人はまず最初に
コチラをご覧いただくことを
オススメします。
笑いの種類はいくつ?それぞれの意味や表現の仕方や効果は?

(笑)と「わら」とは?

笑

かなり昔から定番に使われている
(笑)は年齢層関係なく
使えるので便利です。

もちろん親しい方が条件になりますが
年輩の方なんかにも
フランクに使えるのがいいですよね。

でも( )がないと
少し気遣いなくみえてしまうのでしょうか?
そのまま〝笑〟と目上の方には
使わない方が良さそうですね。

そこはめんどくさがらずに( )をつけるといいかと思います。

「わら」については
意味や使い方は一緒ですが
どうしても漢字でないため
(笑)に比べると幼稚なイメージですね~

もちろん個人差はありますが。。。

「w・(笑)・笑」の具体例

sponsored link

次に具体例を
あげていきたいと思います!

wを使うメールは
人それぞれ違うように感じます。

メールやLINEで幅広く使われています。

例えば・・・

1.wの具体例

・「トイレからでて
髪いじりながら歩いてたら
ズボンのチャック開いてたw

・「w。それは恥ずかしい。」

こんな会話ですね。

2.(笑)の具体例とは!?

・「こないだの呑み会、飲みすぎでしょ~(笑)

・「すいません!ご馳走様でした(笑)」

こんな感じでしょうか?

■失敗例を1つ

「でも(笑)面白かったです!」

こんな風に間に挟むのは良くないですね!

3.笑( )無しの具体例

「髪型あえて七三分けで行きますね。笑」

なんてどうでしょうか(笑)

( )がないので
文末の終わりが漢字になるため
少し重たくなるかもしれないので
スペースを空けるか
「。」の後に使うとスッキリしますね。

( )を使わない分
より身近な人に使用するのが
無難ですかね~

最後に

www

ネット用語はたくさん存在しますが
今回ご紹介した
wや(笑)や「わら」など
使う人を間違えると
嫌われてしまう可能性がある
ということは
やはり覚えておいた方が良いでしょう!

もしもあなたが
ネット用語初心者であるならば
まずは特別親しい人だけに使ってみて
反応を見て勉強するのも
良いでしょう!

なぜなら
使い方1つで相手に与える印象を
変えてしまうのが
「ネット用語」ですからね。

失敗してきた筆者が言うんですから
間違いないですwww←ひどい間違い(笑)

「w」などと同様に
メールやLINEで多用される
笑う顔文字について知りたい方は
↓コチラが参考になります。
笑う顔文字のまとめ!特殊な種類から英語や韓国語用まで!