健康に関して現代社会
メンタル病んでる人増えている

うつ病睡眠障害摂食障害など
病名を耳にします。

今年1月に大阪府事件少女
統合失調症症状があるから監禁した!
などと両親
衰弱させ死亡する
といった事件がありました。

統合失調症って
いったいどんな病なのでしょう!?

統合失調症の症状と類似した病

鬱 女性

神経系の病というと
凶暴な人間
抑制がきかない
心の病というような
イメージがある人も多いはず。

・うつ状態との関係

統合失調症を初めて発症した人のほぼ半数が
症状が始まる前に
抑うつ気分を経験するのです。

統合失調症と診断された7人のうち
1人がうつ状態になります。
これは陰性症状と
間違えられることもあります。

(陰性症状…感情が現れず
ひきこもりのような症状)

表面に現れる症状は以下をご覧ください

‘統合失調という症状によって最も影響されるのは
対人関係である。複数の人間の話し合う内容が
いったい何を目指しているのか
その場の流れがどうなっているのか
自分はどう振る舞ったらよいのか
ということが分かりにくい。

そのためにきちんとした応対ができなかったり
時に的はずれな言動をしたり
後になってひどく疲れたりすることがある。”

このような症状があるため
周囲の人との意思疎通が難しいことがあります。

妄想によっておこる独語や空笑

sponsored link

統合失調症の症状には

幻覚・幻聴・妄想・被害妄想
などがあります。

表情に現れるのは

・独語(独り言をいう)
・空笑(くうしょう)
・しかめ顔

なかでも独語や空笑は
一人で笑っているので
家族や周囲の方が病状に
気づくきっかけになることも。

本人は
脳内に聞こえる幻聴と
会話している状態で
人形や物に話しかけたりします。

空笑の原因は精神の異常です。
幻聴や幻覚が見えていて
精神が
分裂してしまっている場合に起こります。

遺伝や発達障害との関係性は!?

遺伝

統合失調症は
およそ100人に1人
割合でかかると言われています。

前述のように統合失調症は
現代社会のストレスに伴う
精神疾患です。

発達障害の家族がいているからと
遺伝的な発症が心配になるのですが
今わかっている遺伝的な要因は
50%以下の確率です。

メンタルが病んでしまうと
身体にある細胞の
ミトコンドリアが異常を起こし
うつ病や発達障害の
原因になっていることもわかています。

幻覚などの症状から
脳代謝疾患群
考えられているため
生活習慣による影響もあるのです。

身体にあるミトコンドリアは
細胞の中にある小さな器官で
神経伝達にも大事な働きをしています。

この仕組みは
ハッキリしたものではありませんが
脳の機能が衰えることと
関係があるようです。

まとめ

統合失調症は
遺伝的な要因があるようですが
その因果関係は
さまざまのようです。

性格は社交的な人より
内向的な人のほうが発症しやすいので
家族に内気な人がいる場合は
気を付けて観察することが大切なようです。

私たちの身体はさまざまな
臓器によって成り立っています

その臓器からのメッセージを
受け取るのが‘脳”です
脳は私たちの感情を
コントロールする司令塔なので
脳が傷つくと行動が変化するのは
当然なことですね

同じような症状の人を
正しい知識で社会が
受け入れていくことが
大切だと思います。

最後になりますが
心から笑えないのは病気?
記事をどうぞ。
心から笑えない病気はある?ストレスやうつ病が原因?治療法は?