漫才頂点を決めると言えば
M-1グランプリ
思い浮かべる方が
多いと思いますが
皆さんは
漫才新人大賞を御存じでしょうか?

テレビ業界では
大物芸人になる
埋もれているかもしれないと
注目されている大会なのです。

今年は5月4日に開催されました。

漫才新人大賞2018では
一体どのコンビ優勝したのでしょうか?

今回は
漫才新人大賞をご紹介します!

漫才新人大賞2018 概要と結果発表

漫才新人大賞とは?

2002年より
一般社団法人漫才協会が
主催する漫才コンクールです。

審査委員
漫才協会理事
演芸作家
演芸記者 マスコミ関係者などで
主にTVで活躍できる
芸人さんを見つけるためとも
言われています。

漫才新人大賞2018の結果

今年の大賞受賞コンビ
おちもりでした。

「ニワトリが先か 卵が先か」
という疑問から始まって
終盤は怒涛の畳みかけで
終わるというスピード感ある
ネタで見事大賞に輝きました。

他に本戦まで残った
コンビ芸人は以下の通りです。

2世代ターボ(SMA)
ぼっけもん(漫才協会)
新宿カウボーイ(太田プロダクション・漫才協会)
おせつときょうた(漫才協会)
キラーコンテンツ(漫才協会)
いち・もく・さん(松竹芸能・漫才協会)
左利き(漫才協会)※カッコ内は所属事務所です

優勝者の評価は?

sponsored link
お笑いコンビおちもりは
越智悠介さんと
森佳樹さんで
結成されたコンビです。

普段は
テレビに出演したことが
無いという無名芸人らしいのです。

今回披露したネタは
序盤はゆったり入る形で
徐々にスピードが出てくるという
スタイルだったのが
どうやら観客に見事にハマったそうです。

まだまだ知名度が無いようですが
ナイツの塙さんがご自分のブログで
「力があるとこ見せれてよかったね
面白かった おめでとう!」と
コメントされています。

歴代大賞の受賞者

ナイツ

画像引用元:https://twitter.com/Knights_neta
過去の漫才新人大賞は
以下の通りです。

2018年 おちもり
2017年 ゴールドハンマー
2016年 オキシジェン
2015年 湘南デストラーデ
2014年 母心
2013年 S×L
2012年 カントリーズ
2011年 コンパス
2010年 エレファントジョン
2009年 ハマカーン
2008年 該当者なし
2007年 ホンキートンク
2006年 該当者なし
2005年 宮田陽・昇
2004年 該当者なし
2003年 ナイツ
2002年 ロケット団

なんとナイツさんも
大賞を受賞されていたのですね。

この他にも
大賞を逃してしまいましたが
有名どころでは
メイプル超合金
三四郎
三拍子
タイムマシーン3号
Wコロン
流れ星
なども過去に出場経験があります。

最後に

漫才新人大賞2018の様子は
J:COMチャンネル
「漫才大行進 ゲロゲ~ロ」にて
6月に放送される予定です!

おちもりさんの有志
ぜひ確認してみてくださいね!

M-1グランプリの記事も
是非ご覧ください!
M-1グランプリ2017の結果は?感想とネタの評価は?優勝者のコメントは?