落語家若手イケメンているの?!
女性落語家人気のある人は?!
おすすめで人気のある人教えて!

落語家といえば笑点にでてくる
笑顔の素敵な年輩の男性が
思い浮かびますよね!

最近ちまたで噂になってる
イケメン落語家や
人気のある女性落語家は
ご存知ですか?

合わせてご紹介します!

イケメンな落語家のご紹介!

イケメン 男

2010年に『ITAN』
(いたん・講談社の女性向け漫画雑誌
)で連載スタートした
雲田はるこによる日本の漫画で
『昭和元禄落語心中』
(しょうわげんろくらくごしんじゅう)
が女性から注目され
2016年1月からアニメ化され放送されていて
主人公の『与太郎』
(よたろう・本名強次 きょうじ)
など男性キャラクターが
イケメンということもあり
ちまたで人気でした。

漫画やアニメが火付け役となり
現実の落語家にも若手のイケメンが
注目されていますね!

そして
2016年8月18日に放送された
『ぐるぐるナインティナイン』
(日本テレビ系列毎週木曜19.56-20.54)内で
林家たい平師匠(はやしやたいへいししょう)が
イケメン落語家を紹介しました。

番組内ではベスト3を発表していました。
林家たい平師匠もおすすめの人気の
イケメン落語家の紹介です!

第3位 柳亭市弥(りゅうていいちや)

柳亭いちや 男性

画像引用元:http://rakugo-kyokai.jp/

・本名 関戸 俊平(せきどしゅんぺい)
・生年月日 1984年2月10日(2017年現在33歳)
・出身 東京都
・師匠 柳亭市馬(りゅうていいちば)
・所属 落語協会
・活動時期 2008年-
・階級 2017年現在 二つ目(ふたつめ)
・最終学歴 玉川大学(たまがわだいがく)

柳亭市弥は2007年12月に22歳で
柳亭市馬に弟子入りしました。

2008年7月1日に前座になり
前座名『市也』(いちや)と命名されました。

2012年11月には『二つ目』
(ふたつめ・前座の次の階級)
に昇級しています。

自身が出演した
2016年5月15日の
第4回椎名町落語会 ”コテンタイムス”
(開催場所・金剛院・こんごういん
・東京都豊島区長崎一丁目)のチラシでは
着物ではなく洋服で写真に写り
〝ファッションモデルのようだ〟
と反響を呼びました。

第2位 春風亭昇羊(しゅんぷうていしょうよう)

 春風亭 男

画像引用元:https://www.geikyo.com/index.php

・本名 星野友祐(ほしのゆうすけ)
・生年月日 1991年1月17日(2017年現在26歳)
・出身地 神奈川県横浜市
・師匠 春風亭昇太(しゅんぷうていしょうた)
・活動時期2012年-
・所属 落語芸術協会
・階級 2017年現在 二つ目

2012年(平成24年)5月に21歳で
春風亭昇太に入門し
2016年(平成28年)5月に25歳で
下席より二ツ目昇進しました。

第1位 林家木りん(はやしやきりん)

林家きりん 男

画像引用元:http://rakugo-kyokai.jp/

・本名 佐藤嘉由生(さとうよしゆき)
・生年月日 1989年2月10日(2017年現在28歳)
・出身地 東京都
・師匠 林家木久扇(はやしやきくおう)
・活動時期 2009年-
・所属 落語協会・ワタナベエンター
テインメント(マネジメント)
・階級 2017年現在 二つ目

父親は元力士で大関の清國勝雄
(きよくにかつお・本命
佐藤忠雄 さとうただお)
関取名は「清國」
林家木りん自身も中学時代は
父の影響を受けて
身長192センチをいかして
力士を志すも高校生で
芸能に気持ちが傾き
2009年3月に21歳で「笑点」
最年長メンバーの林家木久扇に
弟子入りし前座見習いとなりました。

身長192センチから
モデルのようだと評価が高く
番組内では林家たい平師匠が
1位に選んでいました。

イケメン落語家をご存じない方は
今回紹介した三人を
まずは注目してみて他にもあなた好みの
イケメン落語家を探してみては
いかがでしょうか!

有名女性落語家のご紹介!

sponsored link

テレビ番組などを見ても
あまり女性落語家は見かけませんよね。

しかし
女性でありながら
落語家の階級の最高位
「真打ち」に昇級した
女流落語家も存在します。

有名で人気のある女流落語家の紹介です。

三遊亭歌る多(さんゆうていかるた)

三遊亭かる多 女性

画像引用元:http://rakugo-kyokai.jp/

・本名 金井ひとみ(かないひとみ)
・生年月日 1962年10月9日
(2017年現在54歳)
・出身地 東京都荒川区
・師匠 3代目三遊亭圓歌
(さんゆうていえんか)
・活動時期 1981年-
・所属 落語協会

1981年9月に國學院大學経済学部を
中退し3代目三遊亭圓歌に入門。

前座名は歌代と命名されました。
1987年5月に二つ目に昇進し
「歌る多」(かるた)に
改名され1993年3月に
落語協会初の女真打に昇級しました。
2002年2月には 女真打制度がなくなり
通常の真打と同じ扱いになりました。
さらに2010年7月に落語協会理事に
就任しました。

三遊亭歌る多が落語家を
目指すきっかけになったのは
高校2年のときに
なんとなく見に行った落語会で
立川談志(たてかわだんし)と
春風亭小朝(しゅんぷうていこあさ)
の落語に感動したのがきっかけです。

三遊亭歌る多の活躍により女性でも
落語家を目指す若手が増え続けています!

古今亭菊千代(ここんてい きくちよ)

古今亭きくちよ 女

画像引用元:http://rakugo-kyokai.jp/

・本名 野口康代(のぐちやすよ)
・生年月日 1956年7月24日(2017年現在60歳)
・師匠 2代目古今亭圓菊(ここんていえんぎく)
・所属 落語協会

1984年7月に2代目古今亭圓菊門下に
27歳で入門しました。

1984年10月に古今亭菊乃を
命名され前座となります。
1988年9月に二つ目に昇級しました。
1993年3月に三遊亭歌る多と共に
落語四百年の歴史の中で
初の女真打に昇級して
「菊千代」と名乗るようになりました。

古今亭菊千代と三遊亭歌る多は
今の女流落語家の憧れの存在といえます。

実力もあり女真打として
テレビ番組やテレビドラマ
(花王 愛の劇場「ひとり家族」1994年TBS)
にも出演する人気ぶりです。

一風変わったエピソードとして
2001年に北朝鮮に訪問し朝鮮語で
落語を演じたことがあります。

林家きく姫(はやしやきくひめ)

林家 菊姫 女

画像引用元:http://rakugo-kyokai.jp/

・本名 松本 恋由姫(まつもとこゆき)
・出身地 東京都
・師匠 林家木久扇(はやしやきくおう)
・活動時期 1987年-
・所属 落語協会
トヨタアート(マネンジメント)

落語家を目指したきっかけは
テレビで「笑点」を見たのがきっかけで
1987年に高校中退し
16歳で初代林家木久蔵
(はやしやきくぞう・現在は林家木久扇)
に弟子入りしました。
1991年に二つ目に昇級し
2001年に東京女性落語家としては
4人目となる真打に昇級しました。

古典落語(江戸・明治・大正に
作られた落語)を
得意として評価されています。
人気ぶりもすごく
1994年から出演した
TBS系『スーパーワイド』(1992年-1996年
平日14.00-15.55のワイドショー)
や『ジャスト』(1998年-2005年
平日14.00-15.55または15.50のワイドショー)
タレント落語家としても注目され
テレビのレギュラー番組や
ラジオや舞台にも出演しています。

女性落語家でおすすめで
人気と実力を兼ね備えた三人を
紹介させていただきましたが
憧れの女性落語家を目指し
若手の女性落語家にも
頑張っていただきたいですね!

人気落語家のご紹介!

人気 文字

落語家のいろいろなアンケートを
見ていくと旬で人気のある落語家は
テレビなどでは意外と見かけません。

アンケートで必ずと言っていいほど
上位にくるおすすめの落語家を紹介します!

春風亭一之輔(しゅんぷうていいちのすけ)

春風亭一之輔 男

画像引用元:http://rakugo-kyokai.jp/

・本名 川上隼一(かわかみとしかず)
・生年月日 1978年1月28日(2017年現在39歳)
・出身地 千葉県野田市
・師匠 春風亭一朝
(しゅんぷうていいっちょう)
・所属 落語協会

2001年5月に春風亭一朝に
入門しました。

2001年7月に前座となり
「朝左久」と命名され
2004年11月 に二つ目に昇進し
「一之輔」と改名しました。

2012年3月 に21人抜き
(大勢の先輩を追い越し)の
抜擢で真打昇進。

春風亭一之輔の寄席の演芸が終わると
割れんばかりの拍手が起こります。

人気と実力を兼ね備えていて
落語家の人気アンケートでは
必ずと行っていいほど上位にきます。

その実力は大会などでも証明されています。

春風亭一之輔の主な受賞歴

2005年5月に第10回岡本マキ賞受賞。

2008年10月に2008年度
第4回東西若手落語家コンペティション優勝。

2009年2月に第19回北とぴあ
若手落語家競演会北とぴあ大賞受賞。

2010年8月に第2回前橋若手落語家選手権優勝。

2010年10月に NHK新人演芸大賞落語部門大賞受賞。

2010年12月に文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞受賞。

2012年4月に平成23年度国立演芸場花形演芸大賞受賞。

2013年4月に平成24年度国立演芸場花形演芸大賞受賞。

2015年11月に第32回浅草芸能大賞新人賞受賞。

2016年3月に平成27年度彩の国落語大賞受賞。

この受賞歴を見るだけでもすごいですね!
まさに落語界のカリスマ
春風亭一之輔に大注目です!

最後に

女性にも広がりつつある
落語ブームは漫画やイケメン落語家
の影響もさることながら
今の時代に「笑い」
求められているのでしょう。

今回おすすめした
イケメン落語家や
人気女性落語家
そしてカリスマ落語家だけでなく
若手の落語家さんたちの
活躍にも期待しましょう!
 

そんな落語家さんたちの
年収について知りたい方は
↓コチラをご覧ください
落語家の年収はいくら?人気な一門だと高い?ランキングは?