自らを「高能力者」呼び
超能力を使った芸を失敗しては「ハイ~!」といって
身体を張った芸風で笑いを取ることで有名な
エスパー伊東さんですが
芸能界引退することが騒がれています。

今回は
エスパー伊東さんについて
なぜ芸能界を引退するのか?
その理由今後の活動
この辺について
まとめたいと思います。

ちなみに
良くエスパー伊藤さんと間違われますが
正確にはエスパー伊東さんですので
ご注意を。

※2017/1/10追記

エスパー伊東さんの芸能界引退は
誤った報道でした!

その理由など詳しい話はコチラ
エスパー伊東の引退は嘘でガセ?芸能活動は続行?真相は?

エスパー伊東さんの経歴は?

エスパー伊東

画像引用元:http://www.anet-yokyo.jp

生年月日:1965年12月26日
本名:伊東 万寿男(いとう ますお)
出身:熊本県
所属事務所:アネット

有名になる前は
数々のテレビ番組に
素人として出演されていました。

しかし
1991年の「27時間テレビ」で
エスパー伊東と命名されたのをキッカケに
バラエティー番組に呼ばれるようになりました。

その後は
・めちゃイケ
・投稿!特ホウ王国
・爆笑問題のバク天!
・笑っていいとも!
・笑いの金メダル

などの有名番組にも出演するようになりました。

しかし
そこまでテレビ出演が多いというわけではなく
どちらかというと地方の営業や
結婚式の余興などで
かなり稼いでいたそうです。

なぜ芸能界を引退?

マイク

芸能界を引退する理由ですが
ドクターストップ
らしいです。

エスパー伊東さんは
いろんな道具を使った芸で有名ですが
そのようなネタ道具を入れた重さ20キロのカバンを
常に持ち歩いて毎日のように
全国に営業を回っていたそうです。

それが長年続き
荷物が重くて転んでしまったり
疲労がどんどん蓄積されていき
肋骨が自然骨折してしまうこともあったそうです。

このままでは
最終的には車いす生活になってしまう可能性がある
と医者から忠告され
なおかつ本人の意志としても
疲労と衰弱が目立ち
身体が全体的に悪くて
身体を張った芸ができるような状態じゃない
ということで芸能界引退に踏み切ったそうです。

年齢的にも50代ですし
毎日営業で大量の荷物を持って全国を巡り
身体を張った芸をすることは
相当な労力がかかると思います。

飛行機や新幹線などの移動も多いため
その疲れもあるのでしょう。

今後の活動は?

sponsored link

今後の活動としては
まずは治療に専念しつつ
今現在引き受けている営業の仕事に関しては
全てこなすつもりだそうです。

しかし
今後の新たな営業の依頼に関しては
基本的には受け付けないとか。

そして
完全に芸能活動を引退した後の活動に関してですが
芸術家としてやっていき
個展を開きたいとおっしゃっています。

あまり知られていませんが
エスパー伊東さんは
学生のころから絵画コンクールで入選するなど
芸術の才能を発揮していて
芸能界に入った後も
漫画を書いたり
図鑑の挿絵を担当したりと
いろいろと芸術の活動はされていたそうです。

お笑い関係で絵が上手と言えば
ジミー大西さんがすぐに浮かんできますが
エスパー伊東さんも
そういった才能の持ち主なのかもしれませんね。

まとめ

ペイント

エスパー伊東さんの芸能界引退には
年齢的・肉体的な限界があったということですね。

テレビ越しには
エスパー伊東さんの芸風的に
ふざけて笑いを取っている
という風にしか思わないですが
こういう背景を知ってしまうと
どんなにつらくても笑いを取っていて
何ともプロ意識が素晴らしい方だな
と尊敬してしまいますね。

今後活動に関しては
芸術家ということで
身体を激しく使った仕事
というわけではなさそうなので
お身体にお気を付けて頑張ってほしいです。

本人はすでに
個展を開きたい
という野望もあり
すごく意欲的ですので
他方面での活躍に期待大です!