みなさんは
自分性格好きですか?

「好き!」と答えられる人も
いらっしゃると思いますが
「そうじゃない…」と答える人も
いらっしゃると思います。

理由人それぞれ違うと思いますが
今回は暗い性格から
少しでも明るい性格
近づきたいという人のために
有益な情報をまとめてみました。

『明るい性格』になるためには?

明るい  女性

明るい性格と言えるひとには
さまざまな特徴があります。

声がはっきりしている…
笑顔を絶やさない…
人の悪口を言わない…など

人によって
多種多様に特徴はありますが
ただ真似をするだけでは
正直無理があると思います。

今回はその解決策を
「男女」に焦点を合わせて
分析してみました。

男性と女性~解決策の違い~

sponsored link

悩みを抱えた場合
男性と女性は
その解決策が大きく異なります。

男性はひとりで解決する

男性はひとつのことに
集中するのが得意です。

物事を順番に段階的に
理解していく『情報処理能力』
最後には思い切りよく決断すること
ができる『判断力』を兼ね備えています。

しかし
他人の感情を読み取ったり
心の動きを察したりすることが苦手です。

だから
男性が悩みに陥ると
理屈では自分の気持ちを理解できても
感情的な面で理解できなくなってしまい
最後には
自分の直感を信じて
直線的に問題を解決しようとします。

他人に相談するまでもなく
自分一人で解決しようと
行動してしまうのです。

女性は相談して解決する

これに対して
女性は大事な情報を
細かい部分から覚えていける
『記憶力』があり
頭の中で大量の情報を
交換することが出来るので
物事に対する『分析能力』が優れています。

しかし
デリケートな気持ちを大切にするので
「不安」や「悲しみ」などの自分の感情を
うまくコントロールすることができません。

なので
自分一人で解決するのではなく
誰かと相談しながら決断する傾向があります。

よって
男性の方が心の内を表に出さないで
ひとりで悶々と
悩みやすい性格であると言えます。

女性は悩みを
信頼できる友人や家族に
すぐ話せるので悩みの解決が早いのです。

ポジティブになるためには?

女子  笑顔

男性はひとつのことに
集中することができる。

女性はすぐに
悩みを誰かに相談できる。

といった利点があるとわかりました。

以上のことから
自分の性格を明るくするために
オススメできることが3つ考えられます。

明るい人になるためには
どうすればいいのか?
具体的な方法を紹介していきます。

何かに『没頭』する

これは特にオススメしたいのですが
ネガティブな性格を直すのは
ポジティブな考え方に触れることではなく
何かに『没頭』することです。

というのも
無理にポジティブになろうとすると
逆効果で自分が嫌いになる
可能性が高いからです。

もし
没頭できることが
見つからない場合は
ノートに何でも良いので
自分が没頭できそうなものを
リストアップしていって
手頃なものから
やり始めると良いです。

やってみると
「意外にはまった」という
場合もあり得るからです。

「自分が好きなこと」
「心がときめくこと」を
恥ずかしがらずに
やり続けて
自分に自信をつけることが大事です。

できるだけ明るい人と付き合うようにする

自分の性格を直すというのは
なかなか自分一人の力だけでは
難しいことです。

「朱に交われば赤くなる」
という言葉があるように
ひとは自分が普段付き合っている
人々に大きく影響されます。

いざ付き合うにしても
最初はうまく打ち明けることが
出来ないかもしれませんが
同じ人間ですから
どこか「接点」があるはずです。

たとえば趣味などを聞いて
「音楽・DVD鑑賞」「スポーツ」だったら
同じものを聴いたり見たり
やったりするなどして
その人と同じ事をして
「接点」をたぐり寄せていくことが
大事です。

詳しくなれば
その話題で盛り上がることが出来ますし
仲良くなって
一緒に楽しむことも出来るでしょう。

まずは
明るい人たちの中に
飛び込んでいくことで
自分の趣味嗜好に
影響を与えることが大事です。

できるだけ早い時間に就寝する

就寝 女性

ひとが最も悩みやすく
ネガティブな考えに陥りやすい
時間帯は「夜」です。

特に深夜は細かいレベルで
過去の事を思い出しやすく
深刻にひとつのことに
囚われてしまう恐れがあります。

早めに就寝することで
悩みやすい時間帯から脱し
「朝」を迎えることで
悩み癖から抜け出すことが
出来るようになります。

人は多面的な生き物ですから
「悩みやすい自分」ばかりが
自分と思わないように
「悩まない自分」へと
シフトチェンジする努力が
必要となってきます。

最後に

今回紹介したことで
共通して言えることは
「考えすぎない」
ということではないでしょうか。

ひとつのことに囚われないで
深刻に考えすぎないで
物事に取り組めることが
「明るい性格」の大きな特徴
であると思います。

性格は
形状記憶合金のように
形を変えてもすぐ戻る性質があります。

とはいえ
少しずつなら形を変えることが出来ます。

無理に自分の性格を変えるのではなく
自分が出来ることを
続けていくのが大事だと思います。

最後になりますが
陽気な性格の人の特徴の記事も
合わせてどうぞ!
陽気な人の特徴や性格とは?男性と女性の違いや明るくなる方法は?