国民的人気長寿番組
笑点
大喜利コーナーで
2017年1月からデータ放送による
視聴者参加型dボタン
視聴者が擬似的に座布団をあげたり
逆に取り上げたりできるシステムが実装されました。

そのシステムにて

林家三平の座布団の獲得枚数が0枚って本当?

0枚ってまさかやらせではないの?

じゃー他のメンバーの座布団獲得枚数は?

そういった所をご紹介します。

笑点での林家三平の評判

hayashiyasanpei

画像引用元:https://narrow.jp

昨年、5月に
桂歌丸が司会を勇退する際
春風亭昇太が新司会者に就任しました。

その春風亭昇太の席が空く
ということでレギュラー回答者として
笑点デビューを果たします。

また、同年12月に
実の子供が誕生する名前を
笑点で公募する等
常に話題を提供しているようですが
ネットでの反応は否定的な意見が多く

「つまらない」
「タレント色が強く、師匠クラスでない」

等々

正直
あまりいい意見は見られませんでした。

本当に林家三平の座布団は0枚なの?

sponsored link

春風亭昇太が
新司会に就任した際
桂歌丸の頃よりも
視聴率低下が懸念されたのですが
人気は衰えるどころか
むしろ上がっている状況です。

かたや
レギュラー抜擢から
視聴者の評価は
低空飛行気味の林家三平ですが
今年、1月より、視聴者がリモコンdボタンで
面白いと思えば
擬似的に座布団をあげる事ができ
面白くないと思えば
座布団を取り上げたり
出来る機能が開始しました。

その機能で
林家三平の座布団獲得枚数が
話題となっています。

これが開始されてから
視聴者からの評価が
一目でわかるようになりました。

機能導入後
初の放送日1月8日に他のメンバーは
数万単位で座布団の数を争っている中
林家三平、一人だけ
1000枚辺りを推移し
その後徐々に取り上げられ0枚となり
そのまま番組終了となりました。

翌週も0枚でフィニッシュと
本人にとってはほろ苦いものとなりました。

落語家になり
テレビに出るレベルになるには
とても大変な苦労があるので
このような評価は
少し悲しいものがありますね。

落語家の苦労について
知りたい方は
↓コチラがおすすめです。
落語家になるには?弟子入りに年齢制限はある?仕事内容や給料は?

視聴者の評価はウソ?本当?

テレビを見る男性

視聴者の方から
座布団を取り上げられ
遂には0枚で番組終了を迎えた事により
ネットではあまりにも酷すぎると
ある意味話題を独り占めしてしまった林家三平です。

実際の評価については
賛否両論となっているようです。

つまらないや、滑舌が悪いなど
否定的な声が先行しがちですが
ガールズ&パンツァー(若者向けのアニメ)を
ネタにしたり自虐ネタを盛り込み
若年層にうけるようにと試行錯誤し
座布団を獲得しているようです。

dボタンの座布団がウソかどうかと言われると
半分本当の意見も入りつつ
半分ネタで座布団を取り上げている人もいる

個人的にはそんな感じがします。

最後に

まとめ

笑点のメンバーは
師匠の中でもトップクラスのメンバーが
集結しております。

抜擢の理由は様々あるようですが
その中に、40代で大抜擢をされた事
そして、オファーを断らなかった事が
そもそも凄いと感じました。

お笑いファンとしては
本番の座布団でも
dボタンの座布団でも
早く師匠クラスにひけをとらないように
是非頑張っていただきたいです。

自分も笑点を間近で見てみたい!
という方は
笑点の観覧の応募方法と倍率は?席の場所は自由?当選通知は?
↑こちらが参考になります。