お笑いコンビライセンス
藤原一裕さんによる
初小説発売されることに!

気になるタイトルは?

発売日やあらすじは?

など
小説本発売きっかけなども加えて
気になる情報をお届けします!

まずは
藤原さんの
プロフィールからどうぞ!(^^♪

ライセンス藤原のプロフィール

ライセンス

画像引用元:http://www.yoshimoto.co.jp/

藤原 一裕 (ふじわら かずひろ)

1977年9月20日生まれ

奈良県生駒市出身

身長181cm

O型

よしもとクリエイティブ・エージェンシー
所属のお笑いコンビ
「ライセンス」のボケ担当

相方はツッコミ担当の
井本 貴史 (いのもと たかし)

1996年4月
高校の同級生だった井本さんと
ライセンス結成。

結成当初は
藤原・井本・原田のトリオでしたが
のちに
井本さんとのコンビになりました。

NSCの卒業生ではなく
オーデションで吉本興業に入ったそうです。

【ライセンスとしての主な経歴】

1999年
NHK上方漫才コンテスト優秀賞

2006年
M-1グランプリ6位

など。

2014年
女性タレントの
山口美沙さんと結婚されています。

初小説のタイトルや発売日は?

sponsored link

本のタイトルは

「遺産ゲーム」

発売日は
2017年9月15日です!

遺産ゲームは
チンピラ兄弟の
原と英治を中心とした話で
7編連作短編集となっているそうです。

その中の1編は
「別荘」というタイトルで
あらすじは
バカにしていた兄貴は
実はとんでもない奴で
テレビに映る2億円を手に入れるため
完全犯罪を目論むという話だそうです。

残りの6編のあらすじは
公開されていませんが
遺産ゲームということで
全て
お金がらみの話なんでしょうかねぇ?

ちなみに
連作短編集とは
同じ登場人物や
同じ場所など
何らかのつながりをもった
複数の話のことで
それらをまとめることにより
一つの作品になっています。

初小説にして
連作短編というのも
珍しい気がしますね。

短編小説を書いているといえば
タレントの壇蜜さんもですね!
記事をどうぞ!
ピース又吉と壇蜜が作家同士で結婚?官能小説のタイトルと売上は?

小説を書いたきっかけは?

小説

書き始めたきっかけは
コントの設定から
着想(ちゃくそう・思い付き・アイデア)を
得たそうです。

たしかに
コントや漫才の
始まりからオチへの持っていき方は
小説作りに通ずるものが
ありそうですよね!

出演の待ち時間や
移動時間を使って
スマホで執筆されたそうです。

藤原さん自ら出版社に持ち込み
執筆から3年がかりで
見事
KADOKAWAから出版が決まりました。

小説を書いていたことは
相方の井本さんにも言ってなかったそうで
周りの人たちからは
〝スマホ依存症〟だと
思われていたとか。(笑)

学生時代は
成績優秀だったそうですから
面白い話に
期待したいですね。(^^♪

最後に

芸人さんの多才っぷりには
本当に驚かされますね~。

特に
小説と言えば
ピース・又吉さん
「火花」が記憶に新しいですが
藤原さんの
「遺産ゲーム」も
賞を取ったり
映画化されたりするかも
しれませんんね。

次回作にも意欲的だそうなので
今後の活躍にも期待です!

最後になりますが
ピース又吉さんの
小説の売上や印税についての記事も
合わせてどうぞ!
ピース又吉の印税はいくら?「火花」と「劇場」の本の売り上げで収入は?