子供のころの遊びとして
定番の1つである

「椅子取りゲーム」

この〝椅子取りゲーム〟
〝笑い〟を掛け合わせた
新番組がスタート!

司会は
千原ジュニアさんということで
期待が高まります!

芸人の〝即興力〟を競うという
新番組のタイトルや出演者
ゲームのルールなど
詳しい内容を調査してみました(^^♪

芸人椅子取りゲームの番組内容やタイトルは?

千原ジュニア

画像引用元:https://twitter.com/hashtag/

番組タイトル・放映時間

人気お笑い芸人
千原ジュニアさんが司会を務め
芸人が椅子取りゲームで競い合う
新番組のタイトルは

『座王(ざおう)』

関西テレビにて
2017年10月28日より
月1回の番組としてスタートしています。

放映時間は
「土曜深夜1:45~2:15」

関西ローカルということで
見られる地域が
限定されるのが残念ですね。

企画の考案者・番組内容

番組の大まかな内容は
椅子取りゲームをやりながら
モノマネ川柳など
様々な種類のお題に答えていき
〝座王〟を目指すというもの。

普段の作りこんだネタとは違い
とっさの即興力が問われる
ということで
若手の隠れた才能に期待を寄せた
企画となっています。

考案者
番組司会も務める
「千原ジュニア」さん。

笑いにストイック
ジュニアさんが考えた
企画というだけでも
おもしろそうですね!

番組の出演者は?

sponsored link

〈司会〉

千原ジュニア

〈進行役〉

竹上萌奈
(関西テレビアナウンサー)

このお2人は固定
その他の出演者は
おそらく
毎回変わると思われます。

参考までに
10月28日の
初回放送の出演者を
載せておきます(^^)

〈審査員〉

川島明
(麒麟)

〈プレイヤー〉

前野悠介・渡邊孝平
(クロスバー直撃)

田中一彦・武智正剛
(スーパーマラドーナ)

粗品・せいや
(霜降り明星)

野村尚平・河野良祐
(プリマ旦那)

守谷日和

〈オーバーエイジプレイヤー〉

兵動大樹
(矢野兵動)

プレイヤー
まだ売れてない
若手や中堅芸人が
中心のようですね。

製作側としては
不安もあると思うので
オーバーエイジを設けたのは
正解かもしれませんね。

オーバーエイジと
審査員が誰になるのかも
毎回楽しみです!

企画のルールは?

蔵王

画像引用元:https://twitter.com/hashtag/

ルールは、最初に10人の芸人が、円状に配置されたイスの周りを音楽と共に回り、音楽が止められると即座にイスに座るという、いわゆる一般的なイス取りゲームを行う。そして真ん中のイスに書かれた“一発ギャグ”“モノマネ”などのお題が発表されたあと、ゲームに負けた芸人が、「あいつだったら勝てる!」と思う芸人を指名。その後、お題に沿って即興で芸を披露し、審査員はどちらが面白かったか、その場で判定する。この一連の勝負を9回繰り返して、最後にイス取りゲームと即興芸を極めた“座王”を決定する

ジュニアさんいわく
「お笑いの10種競技みたいなもの」
だそうです。

M-1キングオブコントなど
いろいろなお笑いの大会が
ありますが
ある意味
この「座王」を制した者が
お笑いのチャンピオンと
言えるかもしれませんね!

最後に

千原ジュニアさんが
企画考案・司会を務める
新番組「座王」
椅子取りゲームと
お笑いをミックスした
斬新な企画ですね!

お笑いの10種競技のようなもの
とあって
即興力総合力が試されるので
新しいお笑いスターが
この番組から生まれるかも!?

関西ローカルなのが残念(>_<)

いつか
全国放送してもらいたいですね(^^♪

最後になりますが
お笑い番組の記事も是非ご覧ください!
お笑い番組視聴率ランキング2017!最近のテレビは笑えない?