人気コンビ
よゐこ有野
映画出演する事となりました

その映画のタイトル
トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡
というものです。

よゐこの有野が主演ってホント!?

芝居に関してはどうなの?

演技について上手いの?下手なの?

今回は
そんな有野の映画出演に
ついて書いていきます。

よゐこ有野といえば?

よゐこ

画像引用元:http://415yoiko.jp/
人気コンビ
「よゐこ」といえば
先に名前が挙がるのは
濱口という方が多いと思います。

有野といえば
淡々としていて
マイペースでボケたりするのが
特徴ですよね。

本人も自覚していて
地味キャラ
存分に活かしている印象です。

相方の濱口が
強烈な天然ボケもあり
有野がサラッと
つっこむ事が多いように思います。

たまにみせる
毒舌愛嬌があって
面白いですよね。

そして
有野は自他共に認める
アニメやゲームやアイドルの
オタクでもあるのです。

特にゲームに関しては
「ゲームセンターCX」
という冠番組まで持っており
自称プロゲーマーだそうです。

ただゲームの腕前は
そこまで・・・との
声もあるようです。

そんな
自称プロゲーマーで
地味キャラ有野が
映画の主演に
抜擢されたのです。

映画の主演って本当?

sponsored link

有野が主演抜擢となった
2017年5月30日
全国公開の映画
「トモシビ 銚子電鉄6.4㎞の軌跡」

吉野翠が描いた
短編小説
「トモシビ 銚子電鉄の小さな奇蹟」
原作となっています。

映画では原作とは異なった
物語が展開される為
原作を知っている方でも
また違った見方が出来そうです。

関東最北端を走るローカル線
千葉県の銚子電鉄を舞台に描かれています。

高校生ランナーと銚子電鉄の
競争イベントを軸に地元の人々との心温まる交流を描いた
ヒューマンドラマとなっています。

その映画で
有野は運転士役で
主演として出演しています。

演技は下手?それとも上手?!

車掌

この作品が主演デビューとなる
運転士役の有野ですが
演技についてはどうなのでしょうか?

また運転士としての
役作りとしてはどうなのでしょうか?

その辺について
2017年5月8日
先駆けて行われた
試写会の様子から汲み取れました。

役作りについては
オファーをもらった時の
髪型パーマツーブロックだったそうで
監督に
「もてない40代の運転士役なので・・・」
と言われ
すぐに髪の毛をバッサリ
カットしたそうです。

演技についても
この映画では有野のような
のんびりとした
穏やかな感じがマッチしたようで
共演者からも
「自然な演技でこんな運転士さんいるよな~」
と上々の評判でした。

監督からも
他の共演者には
細かく指導するのに
有野には
「有野さんはそのままで」
とまで言われています。

有野が本来もっている
空気感を全面に押し出した
演技だったのでしょうね。

まとめ

今回は有野主演映画の
演技や役作りに
ついて書いてみました。

有野自身も
共演者と楽しくできた作品と
言っています。

有野らしさがあって
ほのぼのとした映画なんだろうなと
想像できますよね。

みなさんも
ぜひ機会があれば
見てみてはいかがでしょうか。