笑いじわほうれい線気になるけど
原因

目元口元しわ予防
解消法は?

笑いじわやほうれい線を気にする人は
多いといいます。

特に
目元や口元のしわはできやすいので
注意が必要です。

予防から解消法まで
ご紹介したいと思います。

笑いじわやほうれい線とは?

しわ 女性

笑いじわ

笑いじわとは「笑った時にできるシワ」のことをいいます。

主に目元や口元にできるのが特徴的です。

ほうれい線

ほうれい線は笑いじわとは違い、無表情の状態でも
はっきりと見えます。

普段からシワが目立つので悩まれる方が多いですね。

笑いじわやほうれい線の原因は?

sponsored link

乾燥の影響

肌の水分が十分ではなく
乾燥が進むと
肌にしわが食い込むようなかたちで
しわができてしまいます。

冬の時期など
乾燥する季節は
注意が必要です。

紫外線の影響

笑いじわや
ほうれい線だけではなく
お肌のあらゆる天敵
紫外線です。

紫外線は
肌のコラーゲン
壊してしまうので
紫外線に当たる機会が多い人などは
肌のハリが失われ
笑いジワができやすくなってしまいます。

なんと
肌老化の原因の
63~81%は紫外線に
よるものといわれています!

生活習慣と女性ホルモンの影響

食生活が乱れたり
夜更かしや飲酒や喫煙の
不摂生がつづくと
女性ホルモンのバランスが崩れて
肌の老化をはやめてしまうため
人よりも早くシワができてしまいます。

女性ホルモンは
肌を美しく保つためには
とても大切です。

女性ホルモンは
卵巣から分泌されています。

そのため
医学的には
卵巣の年齢=肌年齢と
されています。

ストレスの影響

ストレスも
肌のコンディションを保つ上では
気をつけなければなりません。

肌の老化にもかかわるので
日頃から注意しなければなりませんね。

医学的な話をすると
ストレスが過度にかかると
お肌の老化をはやめる
活性酸素が大量に発生してしまうので
肌に悪影響になります。

さらに
ストレスが原因で
女性ホルモンのバランスが乱れて
肌のハリやツヤがなくなってしまうので
結果的にお肌がボロボロになってしまうのです。

パソコンやスマートフォンの影響

パソコンで仕事をしている方や
スマホが大好きで手放せない方は
目に疲れがたまってしまいます。

特に
目元の筋肉の疲れから
笑いジワができやすく
なってしまいます。

目元の筋肉が疲れると
血流が悪くなり
肌の代謝も悪くなってしまいます。

その結果
目元の皮膚の老化に繋がり
まぶたが薄くなってしまう
原因になります。

そして
パソコンやスマホの画面を
ずっと見ていると
頭部の側頭筋(耳の上にある筋肉)が疲れてしまい
目尻のシワとの繋がりから
良くないですね。

先天性の問題

生まれつきの骨格の問題は
仕方のないことですが
たとえば
口が大きめの人は
ほうれい線が出来やすいと
言われています。

さらに
目が丸く大きい人は
目元にシワが出来やすいとも言われています。

こればかりは
どうしようもなく
変えられないことですので
あなたに当てはまる場合は
シワができやすいタイプだと
認識しておくのが良いでしょう。

1日たったの10分
笑いジワを消し
予防にもなる衝撃的な方法を知りたい方は
↓コチラ

予防や解消法

sponsored link

ここまで
シワの原因を探って来ましたが
それに対しての予防解消法
とても大切ですね。

洗顔の仕方

乾燥させないことが1番なので
洗顔ではゴシゴシ洗いをやめて
たっぷりの泡で優しく洗いましょう。

また
タオルは清潔なものを使い
ゴシゴシと顔を拭くのは
肌を傷つけるので
やめましょう。

紫外線予防と対策

外出時は紫外線予防
日焼け止めをこまめに塗ることを
おすすめします。

しかし
日焼け止めは
こまめに塗らなければならないため
手間がかかり
肌への負担がかかるため
女性の場合はパウダーファンデーション
防備することも良いですね。

パウダーファンデーションは
リキッドタイプやクリームタイプよりも
顔料の密度がたかいので
紫外線予防に適しています。

さらに
パウダーファンデーションは
お肌に悪い界面活性剤
防腐剤がほぼ含まれていないので
お肌にも優しいです。

また
近年では紫外線が
目から入り込んでくることが
分かっています。

サングラスや
UVカットのメガネ
帽子をかぶりましょう。

予防もしっかりして
外から帰って来たら
果物などを摂取して
ビタミンCをたっぷり摂って
アフターケアーに努めましょう。

生活面の改善

基本の生活を
見直すことも大切です。

なるべく早寝早起きを意識して
夜更かしを控えるようにしましょう。

朝方まで飲み明かしたりするのは
なるべく控えましょう。

そして
食生活の見直しも大切です。

食事は野菜たんぱく質
多めに摂るようにしましょう。

また
青魚(鯖など)の
お肌に良いのでこちらもオススメです。

そして
なるべく外食を控えて
バランスの良い食事をとりましょう。

ストレス解消で効果

ストレスを感じやすい人は
湯船に浸かったり
足湯などで体を休めましょう。

さらに運動も大切ですね。
短い時間でも
ウォーキングに出かけたり
アロマをたいてリラックスするなどして
ストレス対策をしましょう

それ以外でも
音楽を聴いたり
感動する映画を見て
思いっきり泣くのもおすすめです。
特に女性は
涙を流すとストレス解消になるとの
研究結果があります。

目元のシワの対策

目が疲れたと感じたときは
ホットタオルホットアイマスク
目元の筋肉をほぐしたり
顔を全体を温めて
血行を良くしましょう。

パソコンを使用する場合は
ブルーライトカット用の
メガネをかけることを
おすすめします。

夜は
目元のシワに効果的な化粧品で
スキンケアをして
シワの予防やケアを
しっかりしましょう。

できてしまったシワのエクササイズ

できてしまったしわには
エクササイズが必要です。

シワを伸ばしてあげると
良いのでやりましょう。

1 おでこにしわができないように気をつけながら
目を大きく見開きましょう。2.口を「お」の形で大きく開きましょう

3.そのままの状態を10秒〜15秒程度キープしたら
ゆっくり元の顔の状態に直します。

この一連の動きを
あなたの無理のない範囲で行いましょう。
(目安は1回3セットで1日3回程度)

最後に

年齢とともに
お肌の悩みがでてきてしまいますよね。

笑いじわやほうれい線などの
目元や口元のしわは
特に気になりますよね。

今回ご紹介させていただいたように
日頃からの予防は欠かせません。

しかし
正しい方法で
日々続けていかなければ
意味がありません。

長年女性の悩みである
笑いじわを確実に消し
しわだけでなくシミの予防にもなる方法
▼あなたも試してみませんか?▼