お笑い芸人さんて
売れたら
漫才だけではなく
番組MCドラマ出演など
幅広く活躍している方も
いらしゃいますよね。

そこで気になるのは
お笑い事務所入るギャラ

その中で芸人さんたちが
頂くギャラは
いくらぐらいなのでしょうか?

大手吉本興業所属している人は
給料高いの?

売れたら夢のある仕事なので
気になった方が多いと思います。

本日は芸人さんのお金事情について
徹底解剖します!

大手のお笑い事務所の給料事情

お金

特に事務所全般で
基本となる給与体系が決まっているのではなく
事務所各々で給与体系は異なります。

また
大手だから給料が高いとは限らないそうです。

大手で最初に思いつくのは
やはり吉本興業ではないでしょうか?

吉本興業の給料システムは
芸人が1割
事務所9割

の取り分らしいです。

それは若手芸人・古株芸人限らず
このシステムを採用しています。

若手芸人なんて毎月ギャラが
数万しかもらえないのが当たり前だそうです。

大体の方がアルバイトを掛け持ちしたり
消費者金融に手を出す方もいるだとか。

もうひとつの大手事務所である
松竹芸能でも
芸人が2割
事務所8割

とやや少なめです。

昔の映画などで
お笑い芸人=借金の取り立て屋に追われている
という描写がよくありましたが
あながち間違っていないようですね。

ギャラの決め方

sponsored link

1回の出演につき
どれくらいのギャラが
発生しているのでしょうか?

お笑い芸人さんの人気と
潜在視聴率の高さによって
歩合制で取り決められるそうです。

なので
どんなにロケが長引いても
人気のないお笑い芸人さんたちは
その安いギャラで
お仕事をしないといけません。

以前に
吉本興行の
お笑いコンビ次長課長
河本さん

CMの出演した時の
ギャラは20万だったと仰っています。

つまり
先述した吉本興業の給与体系からすると
出演料は200万円
事務所には180万入り
河本さんは20万受け取ったと推測されます。

その時の共演者の俳優さんは
5000万円もらったとか。

同じCMに出演しても
差が激しいですね。

どんな芸人さんでもCMが決まったら
ある程度の見合った給料
貰っていると思っていました。

歩合制と給料制がある?

グラフ

上記で説明したとおり
芸人さん全般は主に
歩合制の給料のようです。

しかし
ビートたけしさん
タモリさん
さんまさん

みたいに

番組1本出演でいくら
という形の
各々のTV局と給料制で契約しているそうです。

デメリットを言えば
番組1本出演でいくらですから
時間がどれくらいかかっても
給料は同じです。

しかし
貰う額が1本数百万円ですから
十分かもしれませんね。

最近では
バナナマンさん
クリームシチューさん
有吉弘行さんなどの中堅お笑い芸人も
給料制のシステムを
採用されているそうです。

そう思うと
お笑い芸人さんは夢がある仕事ですよね!

最後に

本日はお笑い芸人の給料について
お伝えしましたが
お笑い芸人のマネージャーについても
気になったので調べてみました。

マネージャーの給料は大卒初任給
20万程度です。

お笑い芸人より高いかも!?

しかし
芸人さんは売れたら夢のある仕事。

芸人を目指している方は
ぜひ参考にしてくださいね。

最後になりますが
吉本新喜劇座長さんの
年収についての記事も
合わせてどうぞ!

吉本新喜劇の座長とは?現在は何人いる?仕事内容や年収は?