M-1グランプリ2018話題
漫画家森田まさのりとは

漫才日本一を決める
『M-1グランプリ2018』
人気漫画家の森田まさのりさんが
出場して話題となっています。

中年男性なら
ご存知の方が多い
人気漫画家ですが
若い方や女性では
知らない方もいるかもしれません。

今回は
M-1グランプリ2018で話題の
「漫画家」森田まさのりさんについて
ご紹介していきます!

M-1グランプリ2018で話題の「漫画家」森田まさのりとは?

漫才日本一を決める
『M-1グランプリ2018』に
出場している人気漫画家の
森田まさのりさんとは
いったいどんな方なのでしょうか?

今回出場の
相方さんの
プロフィールと分けて

ご紹介していきます。

森田まさのりのプロフィール

森田まさのり

画像引用元:https://www.nikkei.com/
本名  森田真法
出身  滋賀県栗東市(旧栗太郡栗東町)
生年月日 1966年12月22日(51歳)
職業   漫画家
代表作 『ろくでなしBLUES』
『ROOKIES』

1988年に
『週刊少年ジャンプ』で連載した
『ろくでなしBLUES』が大ヒットし
人気漫画家の
仲間入りを果たしています。

のちに青春野球漫画として
ドラマで大人気となった
『ROOKIES』を1998年より連載して
人気漫画家として活動しているのです。

相方の長田 悠幸のプロフィール

長田悠幸

画像引用元:http://hana555.net/
本名 小島 しんノ助
生年月日 1975年12月7日(42歳)
出身地  静岡県
職業 漫画家
代表作
SHIORI EXPERIENCE
ジミなわたしとヘンなおじさん

長田 悠幸(おさだ ゆうこう)さんは
1996年に『週刊ヤングマガジン』
(講談社)にてデビューしています。

数々の作品を手掛けていますが
打ち切りも早い印象でしたが
『SHIORI EXPERIENCE
ジミなわたしとヘンなおじさん』

長く連載が続いていて
人気漫画家として活動中ですね。

M-1グランプリ2018に出場した理由は?

sponsored link

森田さんが
M-1グランプリ2018に
出場した理由は
何だったのでしょうか?

実は
森田さんは
芸人を目指す
若者を描いた漫画
「べしゃり暮らし」
連載しています。

もともと
お笑いが大好きだったらしく
「べしゃり暮らし」を
執筆するにあたり
取材のために
吉本興業の養成所(NSC)に
入学したというから驚きです。

そして
今回出場するにあたり
相方となった
長田さんもお笑い好きで
漫画「キッドアイラック!」では
大喜利をテーマにした
漫画を手掛けた過去もあります。

そんな二人は
お笑い好きの気持ちから
意気投合して
M-1グランプリに
挑戦することを決めたようなのです!

予選出場の結果は?

森田&長田

画像引用元:https://mantan-web.jp/
そして
M-1の結果ですが
何と準々決勝まで
見事進出していました!!

そして運命の
準々決勝の結果が発表され
残念ながら
敗退してしまったようです。

お二人のネタは
準々決勝でも
漫画界のネタで
会場を盛り上げていましたが
さすがに準々決勝まで来ると
プロのレベルの高さに
敗退してしまいましたね。

それでも
8月からスタートした
1回戦から準々決勝まで
残ったということで
素晴らしいことだと思います!

ちなみに
M-1の決勝戦は
12月にABC・テレビ朝日系にて生放送され
優勝賞金は1000万円となっています!!

最後に

M-1グランプリ2018で話題の
漫画家の
森田まさのりさんについて
ご紹介しました。

有名漫画家さんが
お笑いに挑戦ということで
とても話題になりましたね。

残念ながら
準々決勝で
敗退してしまいましたが
お笑いのプロたちと
一緒の舞台で戦ったのは
本当にすごいと思います!

ぜひ来年も
期待したいですね!

過去の有名人の
M-1挑戦記事はこちらです!
大野拓朗と前野朋哉の漫才コンビの名前は?M-1出場はやらせ?

ホリエモンがR1グランプリに出場?参戦の理由は?ネタは一人コント?