「まーきのっ」花より男子?!
元ネタは大人気少女漫画?!
おばたのお兄さんって芸人なの?

ちまたで話題の「まーきのっ」
小栗旬にそっくりでウケてますね!

今回は元ネタの本家から
モノマネしている芸人さんまで
いろいろと探っていきます!

「まーきのっ」元ネタとは?

小栗旬

画像引用元:http://tristone.co.jp/index.html
ちまたで話題の
「まーきのっ」のフレーズ。
お笑いピン芸人の
『おばたのお兄さん』が
モノマネ番組やバラエティ番組で披露して
話題をよんでいますね!

そもそも
「まーきのっ」は
誰のモノマネで
本家はなにかご存知でしょうか。

それは少女漫画からドラマ
そして映画にまでなった大人気少女漫画から
生まれたキャラクターのセリフで
そのセリフを俳優の小栗旬(おぐりしゅん)が
ドラマのセリフで
「まーきのっ」
と言ったのが始まりなのです。

それではモノマネの
「まーきのっ」の
本家が生まれた経緯の紹介です!

少女漫画花より男子(はなよりだんご)

「花より男子」
1992年から2004年まで日本の少女漫画
「マーガレット」(集英社)で連載されました。
単行本は全37巻で
完全版が全20巻の発売です。

平成7年度には第41回の
「小学館漫画賞」を受賞しています。

花より男子のストーリーと概要

お金持ちの生徒が多く通う英徳学園高校
(えいとくがくえんこうこう)
に入学した主人公で女子高生の
「牧野つくし」(まきのつくし)
が大金持ちでイケメンの
「男子グループ」「F4」
(エフフォーフォー・道明寺司・どうみょうじつかさ
・花沢類・はなざわるい・西門総二郎・にしかどそうじろう
・美作あきら・みまさかあきら)の差別やイジメに立ち向かい
対決していくストーリーであり
コメディもある恋愛ストーリーです。

主人公で一般庶民の牧野つくしが
娘の玉の輿(たまのこし)を願う母親のススメにより
お金持ちの通う高校に入学したが
そこでおきる差別やイジメに立ち向かいながら
展開されますが、最終的にはイジメの主犯格である「F4」の
道明寺司や花沢類と
牧野つくしの恋愛ストーリーになります。

長い期間に渡り人気があり
女性層だけでなく男性世代を問わず人気を博したことで
漫画の枠にとらわれずに
アニメ化(東映アニメーション)や
テレビドラマ化(TBS系列)
映画化(二度の映画化で二度目は
ドラマシリーズの劇場版で別々の作品)
までした大人気作品です。

その人気は日本だけでなく
台湾では「流星花園」(りゅうせいはなぞの)
の題名でテレビドラマ化されています。
(2009年1月から3月まで)
韓国でも『꽃보다 남자(コッポダナムジャ)』
の題名でテレビドラマ化しています。

漫画の売り上げが
2005年12月には発行部数5800万部となり
日本一売れた少女漫画となりました。

テレビドラマ版「花より男子」

・制作局 TBS
・放送期間 2005年10月21日-12月16日(9回)
・放送時間 金曜22.00-22.54(54分)
・出演者 井上真央(いのうえまお・牧野つくし役)
松本潤「嵐」(まつもとじゅん・道明寺司役)
小栗旬(おぐりしゅん・花沢類役)
松田翔太(まつだしょうた・西門総二郎役)
阿部力(あべつよし・美作あきら役)
ほか

テレビドラマでは主演の
「牧野つくし」に女優「井上真央」を抜擢し
恋愛相手役の道明寺司に
人気アイドルグループ
「嵐」(あらし)の松本潤を起用しました。

その効果もあり2005年放送全ドラマで
第4位の視聴率を獲得しました。

2007年には続編
「花より男子2(リターンズ)」
も放送されました。
(2007年1月5日-3月16日)

2008年6月28日には
「花より男子Fファイナル」
として映画化もされました。

今回の
「まーきのっ」のセリフは
テレビドラマ版で
小栗旬演じる花沢類が
井上真央演じる主人公牧野つくしを
呼びかけるシーンから生まれています!

モノマネしている芸人は?

sponsored link

『まーきのっ』は
2017年1月6日にフジテレビ系列
「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦」
『おばたのお兄さん』により披露され
世界的大ブームとなった
「ピコ太郎」の「PPAP」を
小栗旬のモノマネをしながら歌いました!

さらにSNSでも「ぽいっ!ま〜きの」
で拡散され大注目されました!

このネタはピコ太郎で有名な「PPAP」を
小栗旬主演の映画「信長協奏曲」
(のぶながきょうそうきょく)
風にアレンジしたもので
最後のオチの部分で飛び出したセリフが
「ぽいっ!ま〜きの」でした!

おばたのお兄さんのプロフィール

おばたのお兄さん

画像引用元:http://www.yoshimoto.co.jp/
「まーきのっ」のモノマネで大ブレイクの
「おばたのお兄さん」は以前は
「ひので」というお笑いコンビで
活動していました。

ひので(お笑いコンビ)は東京NSC18期生で
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人です。

2013年デビューし2014年には
『お笑いバトルコロシアム』
優勝の実力のあるお笑いコンビでしたが
2016年1月31日にコンビ解散しました。

ひので(お笑いコンビ)メンバー

小幡 和貴(おばた かずき)
・生年月日1988年6月5日
・血液型 B型
・身長 167㎝
・出身 新潟県魚沼市
・最終学歴 日本体育大学体育学部卒業。

運動が得意で体育の教員免許を持っています。
2015年のR-1グランプリには
「体育くん」として出場しました。
解散後は「おばたのお兄さん」
の芸名で活動しています。
ネタである小栗旬のモノマネのきっかけは
クローズZERO出演時の
小栗が格好良くて出演作品を見て
真似し始めたことが始まりです。

池田 直人(いけだ なおと)

・血液型 O型
・生年月日 1993年9月1日
・身長178cm
・体重67kg
・出身 大阪府吹田市

池田はコントでは女役を
演じる事が多いです。

特技はキン肉マン消しゴム(キン消し)を
口の中にいれてキン肉マンに登場する
キャラクターを当てることができる。

2016年2月に元感動ピスト(お笑い芸人)の
実方孝生(じつかた たかお)と
コンビ「レインボー」を結成

最後に

ドラマ「花より男子」で
小栗旬が演じた花沢類のセリフ
「まーきのっ」は10年以上前のものですので
お笑いのモノマネネタとして
10年以上たった今でもインパクトを
残したことはすごいことですね!

おばたのお兄さんには
今後も進化した
「まーきのっ」
の披露を期待しましょう!
 

おばたのお兄さんの
超話題情報については
コチラ⇒おばたのお兄さんと山崎アナの交際のきっかけは?結婚や子供は?
もしくは
コチラ⇒おばたのお兄さんと山崎アナの月収や年収の差は?フジ女子アナは高い?