M-1グランプリ
和牛優勝出来ない理由は?

なぜ準優勝止まり

M-1グランプリ2018
すごい盛り上がりでしたね!

毎年のように
優勝候補にあがる
和牛は今年も準優勝でした!

今回で
3年連続準優勝
和牛ですが
なぜ優勝できないのでしょうか?

今回は
M-1グランプリで和牛が
優勝できない理由について
調べてみました!

M-1グランプリの和牛の過去の成績は?


今や
ミスターM-1グランプリと
呼ばれるほど
M-1には欠かせない
存在となっている
「和牛」ですが
過去のM-1グランプリでの
成績はどうなんでしょうか?

和牛の過去のM-1グランプリの成績は以下です。

2009年  M-1グランプリ2009 準決勝進出
2010年  M-1グランプリ2010 準々決勝進出
2015年  M-1グランプリ 2015 決勝第6位
2016年  M-1グランプリ 2016 準優勝
2017年  M-1グランプリ 2017 準優勝
2018年  M-1グランプリ2018 準優勝

和牛といえば
復活した2015年に
注目されると
翌年に準優勝を
達成しています!

この時は
まさか3年連続の
準優勝になるとは
想像していなかったのでは
ないでしょうか…

M-1グランプリで和牛が優勝出来ない理由は?

sponsored link

和牛といえば
今や漫才ライブでは
チケットは即完売で
女性人気がとても高い
お笑い芸人です。

そんな人気者の和牛が
M-1グランプリで
優勝できない理由について
調べていくと
いろいろな意見が
ありました。

  • 漫才が完成されすぎている
  • 演技力が高すぎる
  • 見慣れてしまった

まあ
誉め言葉がとても多い中
「うますぎてつまらない」
「演技をしているみたい」
少し物足りないみたいな
意見が多かったです。

これは
あくまで視聴者意見なので
審査員とは関係性は
ありませんので
難しいところではあります。

確かに漫才という観点では
かなり完成度の高い
お笑い芸人であることは
間違いありませんが
認知度の高さゆえの
新鮮さが物足りないのでしょうか…

なぜ3年連続で準優勝止まり?

和牛が
なぜM-1グランプリで
準優勝どまりなのか
過去3年の優勝者との
比較をしてみました。

2016年の優勝者は
「銀シャリ」」でした!

この時の和牛は
そこまで認知度が
高かったわけではなく
「銀シャリ」も
漫才がうまかったことで
審査員もどちらかといえばと
いうような感じで
「和牛」は
負けてしまった感じです。

そして
2017年の優勝は
とろサーモンとなっていて
この時は「和牛」の
実力について
審査員も認めている状況でした。

そんな中で
最終決戦に残ったのが
「和牛」「とろサーモン」
「ミキ」の
3組となりました。

この時に
「和牛」と「ミキ」は
かなり正統派で
フレッシュな感じの漫才をしていて
かなり高感度は高かったと思います。

その一方で
「とろサーモン」だけが
少しブラックな漫才で
一組だけ目立っているような
感じに審査員は
見えたのではないでしょうか。

結果的に
漫才が面白くてうまい
「和牛」よりも
なんか気になってしまった
「とろサーモン」に
軍配が上がったような感じでしたね。

そして
今年の2018年は
「霜降り明星」
優勝しています。

最終決戦では
「和牛」「霜降り明星」
「ジャルジャル」の
3組がかなりハイレベルな
争いをしていました。

そんな中
「霜降り明星」の漫才は
かなり新鮮さを感じた
視聴者も多かったはずです。

ある意味で
「和牛」は漫才の認知度が
かなり高くなってしまっていて
「霜降り明星」の新鮮さに
軍配が上がってしまったように
感じました。

過去の
M-1グランプリの決勝を
無料で視聴する方法は
こちらです!
M-1グランプリの歴代の決勝は無料動画で見れる?DVDしかない?

最後に

M-1グランプリで
和牛が優勝出来ない理由について
お話ししました。

これだけのレベル
漫才コンビが優勝できないのは
最近の漫才のレベルの高さも
関係しているでしょう。

3年連続準優勝という
記録自体が今後
破られることは
ないんじゃないでしょうか。

来年こそは
ぜひ優勝してほしいと思います!

2018年のM-1グランプリを
見逃してしまった人は
こちらの記事をどうぞ!
【必見】M-1グランプリ2018を見逃した!決勝を無料動画で見る方法は?