テレビといえば
ニュース、スポーツ、ドラマ、バラエティ等
様々なジャンルがあります。

その中でも
ドラマは各放送局力を入れています。

ひと括りにドラマといっても
9時~といったゴールデンタイムだけでなく
昼間や深夜にも放送しています。

しかも時間帯によって
ターゲットにしている視聴者が違うことで
ドラマに特徴の違いが現れるのが
とても面白いです。

今回は2017年4月からスタートした
架空OL日記について調べてみます。

架空OL日記ってどんな話?

架空OL日記

画像引用元:https://twitter.com/kaku_ol

架空OL日記ときいて
内容が想像できるでしょうか?

私は全くできないですねww

これはある芸人(バカリズム)が
妄想上でOLになりきり
何気ない日常を
アメブロに綴ったものの書籍を
ドラマ化したものです。

アメブロには「架空升野」という名で
「架空升野日記」というブログを
2006年~2009年まで綴っており
2013年にアメブロランキング芸人部門で
5位にランクインしています。

過ごしてもいない日常を
3年間もの間なりすまして
ブログを書き続けることは
にわかに信じがたいです。

さすが芸人という職業だけあります。

物事への想像力が非常に長けてないと
なかなかできない行為ですよね。

しかし匿名であり
自分の想像の中なので
自由に生活し楽しめるというのは
ある意味バカリズムのストレス発散にも
繋がっていたのかもしれません。

脚本や主役は誰がやっているの??

sponsored link

アメブロに
架空の人間(バカリズムの妄想)が記した
「架空升野日記」は
2008年と2013年に書籍化もされています。

その書籍の名が「架空OL日記」です。

ドラマ架空OL日記の原作は
バカリズムであり
脚本もバカリズムが担っています。

また主役の
升野英知(ますのひでとも)も
バカリズムが演じています。

ちなみに升野英知は
芸人バカリズムの本名です。

バカリズムが架空升野として過ごした日々を
映像化する中で
本人が演じることが
最も上手く表現できる!

というバカリズムの狙いがあるそうです。

普通の女優が演じたところで
それはただの「OLの日常」
になってしまうでしょう。

バカリズムが妄想上
「成りきっている」
これがまさに笑いの根源ですね。

深夜ドラマだけど視聴率は??

テレビチーム

2017年4月14日(13日深夜)から
1:29~1:59という時間帯に放送しています。

眠い目を擦りながらリアルタイムで観るか
Hulu等の動画配信サイトを
利用するのもいいでしょう。

ですが
深夜ドラマは視聴率が取れるのでしょうか?

2017年4月14日の視聴率は

1.4%

24時以降のテレビ視聴者は
絶対数が少ないので
基準としては3~4%あれば御の字
という説あります。

初回で1.4%は少し低い数値ですが
深夜ドラマは大器晩成です。

「深夜食堂」のように
第1、第2クールともに2%以下でも
根強い人気で映画化しているものあります。

架空OL日記についても
女性の支持を得られる作品でしょう。

最後に

芸人が身内を笑わせるために
架空のOLになりきり
3年間ブログを書き続けた
奇作の書籍が
ついにドラマ化です。

実は
バカリズムは架空OL日記で
脚本家を務めたのは8作目!!

ピン芸人であり
R-1グランプリや
IPPONで多彩な才能を発揮していますが
脚本家としても
ポスト三谷幸喜といわれています。

様々な分野で
活躍しているバカリズムですが
そんな彼が出演するCMについての
ちょっとした疑問について
まとめてみました
カルピスのCMはバカリズムが絵やイラストを描いてる?