ひょっこりはん音楽
著作権侵害使用禁止

利用料損害賠償額は?

大人気
ピン芸人・ひょっこりはんさん(31)
ネタの音楽(BGM)として使用している
著作権侵害として問題となっています!

今後
楽曲使用禁止
なってしまうのでしょうか?

また
現在までの
使用料や損害賠償額などは
どうなるの?

ご紹介していきます!

ひょっこりはんのネタの音楽が著作権侵害?

大人気ピン芸人の
ひょっこりはんさん(31)が
自身のネタのBGMである
楽曲の「sonorously box」
著作権侵害であると問題になっています。

今回著作権侵害であると指摘したのは
フリー音源提供サイト
「音楽素材MusMus」の管理人さんです。

サイト内のブログによると
楽曲使用が著作権侵害に
当たるという点と
他の企業などに
「フリー音源」として
2次配布されていたという
主張があります。

テレビや営業で使用禁止になる?

sponsored link

ここで話題となるのが
ひょっこりはんを
ここまでブレイクさせてきた
ネタのBGMが
使用禁止となるのか?ですね。

それについて
ひょっこりはんさんの
所属事務所である吉本興業は

「事実関係の確認中で
対応を協議している」と
発表しました!

そして
『楽曲の配信を停止した』
との情報も入ってきました!

今後
テレビや営業で
使われなくなってしまうのか
注目ですね。

使用料や損害賠償額は?

お金

ひょっこりはんさんが
使用している楽曲について
音楽素材サイトでは
楽曲については
商用でも無料で使えるが
利用規約上で
著作権表示を求めています。

要するに
著作権表示できないときは
有償になるということですね。

今回の場合は
ひょっこりはんさんが
「著作権表記をしていない」
指摘されています。

「著作権表記をしない場合の
利用料を支払っていない」ということで
具体的な金額
調べてもわかりませんでしたが
かなりの金額になってしまうのでしょうか。

また
ひょっこりはんさんが出演した
日清食品のサイトでも
BGMが使用され
規約違反にある
『二次配布』にも該当すると
指摘も受けているそうですね。

最後に

ひょっこりはんさんのBGMが
著作権侵害ということについて
ご紹介しました。

現在は
使用禁止ということで
今後
テレビなどで
聴けなくなってしまったら
残念ですよね。

利用料や損害賠償額については
具体的な金額などは
わかりませんでしたが
大きな金額になることも
あり得るのでしょうか。

何とか和解していただいて
大人気芸人さんですので
これからも活躍してほしいですね!

最後になりますが
過去には
『ブルゾンちえみさん』も
著作権問題がありました。
記事をどうぞ!
ブルゾンちえみのネタはパクリ?逮捕や著作権侵害の可能性は?