石橋貴明
保毛尾田保毛男」が
復活フジ謝罪?!

批判打ち切り終了?!

とんねるずみなさんのおかげでした
30周年SP
石橋貴明さんの懐かしい
キャラクターである
「保毛尾田保毛男」が
復活し大問題
なっているようです!

フジテレビ社長
謝罪についてや
批判で
打ち切りのまで
ご紹介します!

石橋貴明の『保毛尾田保毛男』が復活?!

とんねるず

画像引用元:https://twitter.com/hashtag/

フジテレビ系
「とんねるずのみなさんのおかげでした」
(木曜後9・00)の
30周年記念スペシャル内で
番組初期の
石橋さんのキャラクターである
「保毛尾田保毛男」
(ほもおだほもお)
登場しました。

「保毛尾田保毛男」は
ビートたけしさんが扮する
「鬼瓦権造」
(おにがわら ごんぞう)と
木梨憲武さんが扮する
「ノリ子」とともに登場し
銀座で
番組30周年祝賀会をしました。

石橋さんのキャラクター
「保毛尾田保毛男」は
番組初期のキャラクターで
〝ゲイ〟と見られる男性を
〝ホモ〟と表現し
同性愛者を
揶揄しているとされています。

番組では
かつて人気だった
青ひげにピンク色のほおで
七三分けの
「保毛尾田保毛男」
(ほもおだ ほもお)を
キャラクターを復活させ
同性愛をネタにし
共演者とやり取りをするシーンを
放送していました。

フジテレビが謝罪!?

sponsored link

フジテレビ・宮内正喜社長
9月29日に
定例会見を行いました。

28日夜に放送された
「とんねるずのみなさんのおかげでした」
30周年スペシャルで
石橋貴明さんが扮するするキャラクターの
「保毛尾田保毛男」に
視聴者から批判が相次いだことへの
謝罪会見でした。

会見で社長は
「これは30週年スペシャルで
30年間で作り出してきた
色々なキャラクターで
展開をしたわけですが
もしその時代が違っていて
不快な面をお持ちになった方がいたことは
テレビ局としては大変遺憾なこと。
謝罪をしないといけない」と述べ
批判を真摯に受け止めて謝罪しています。

この問題は
他の放送局も報じていて
NHKニュースでも
取り上げられています。

批判で打ち切り終了になる?!

とんねるず

画像引用元:https://twitter.com/hashtag/

ネット上では
同性愛者の方など
「(当時)ホモであることが
周りにバレたらバカにされると
震えていた」

「すごくつらい思いをした。
周囲にカミングアウトしたら
いじめられると思っていた」などの
声が上がっています。

これに対して
LGBTの関連団体などが

『ホモ』という単語は
男性同性愛者に対する
蔑称であるとともに
その存在⾃体を
嘲笑の対象として表現することは
今なお
⽇本社会に残る
性的少数者への差別や
偏⾒を助⻑する」などと
声明を発表し
謝罪を求めていました。

※(レズビアン、Lesbian)
男性同性愛者(ゲイ、Gay)
両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)
トランスジェンダー(Transgender)の
各語の頭文字をとった表現です。

このような大きな批判となると
聞こえてくるのは
打ち切り終了の噂です。

↓番組の視聴率についてはコチラです!
とんねるずのみなさんのおかげでしたの視聴率2017!打ち切りで終了か?

まさに正念場と
いえますが
フジテレビ内の
身内からも批判が入り
かなり深刻です。

もちろん30周年ということで
懐かしキャラを登場させようと
悪気があったとまでは
言えませんが
とんねるずさん本人から
謝罪があるのかについても
注目です。

最後に

とんねるず・石橋貴明さんの
「保毛尾田保毛男」
問題について
ご紹介しました。

おそらく悪気はなく
懐かしキャラとして
登場させたわけですが
もう少し
視聴者に
配慮があった方が
良かったかもしれませんね。

批判で
打ち切り終了についても
触れました。

これに関しては
現段階では
噂レベルなので真相は
分かりませんが
フジテレビの社長の
謝罪をみると
深刻な問題へと
発展していますね。

今後の
報道に注目です。

最後になりますが
2017年のお笑い番組の
視聴率についても合わせてどうぞ!
お笑い番組視聴率ランキング2017!最近のテレビは笑えない?