ごぶごぶがレギュラー番組で
帰ってくる?!
キャストがロンブー淳から
誰に代わる?
東野はもう出ない?

ダウンタウン浜田雅功出演の
2016年の3月29日に
レギュラー放送が終了した
「ごぶごぶ」
(毎日放送・MBS近畿広域圏放送対象
毎週火曜23.53-翌0.53・60分)が
2017年4月25日にレギュラー放送として
復活することがわかりました。

キャストを含め探ります!

ごぶごぶとは?

ごぶごぶ

画像引用元:http://www.mbs.jp/gobugobu
「ごぶごぶ」とは毎日放送
(MBS・近畿広域圏放送対象)
制作の深夜番組です。

出演者にダウンタウンの
浜田雅功(はまだまさとし)を
起用していることもあり
深夜番組としては異例の
人気番組でした。
(2015年1月には深夜としては
異例の視聴率10%超えを記録)

(※ダウンタウン浜田が出演する
ガキの使いの視聴率は
コチラ⇒ガキの使いの視聴率2017年は?推移や過去最高は何%?

そんなごぶごぶが
2017年4月25日に
レギュラー番組として帰ってきます!

関東ではなじみのない
ごぶごぶについての説明です!

ごぶごぶ

・ジャンル バラエティー番組・旅番組
・制作局 毎日放送(MBS)
・放送時間 毎週火曜23.53-翌0.53(60分)
・プロデューサー 長尾政彦(毎日放送)
         中澤晋也(吉本興業)
・出演者 浜田雅功(はまだまさとし
     お笑いコンビダウンタウン)
・相方役 東野幸治(ひがしのこうじ・第1回
2007年2月23-第125回 2014年3月25)
     
     田村淳(たむらあつし
     お笑いコンビロンドンブーツ1号2号
     第126回 2016年4月1日-2016年3月29日
  レギュラー放送分・スペシャル番組2016年8月20日 )

番組タイトル名の意味

「ごぶごぶ」の番組タイトル名の由来は
番組スタッフと浜田雅功と相方が
上下関係を無くし
「五分五分」
の立場で番組を
進行していこうという意味で
「ごぶごぶ」
となっています。

名前の由来については
番組テロップでも流れていましたが

初代相方である「東野幸治」は
2009年3月20日放送で
「ごぶごぶは名ばかりやぞ!」
スタッフに話していてまるで
上下関係があるような
コメントをしました。

番組の内容

「ごぶごぶ」とは浜田雅功と
相方となるお笑い芸人
(東野幸治・田村淳)が
関西の街を散歩感覚で歩きながら
その地元に触れ合って行く
バラエティ番組(旅番組)です。

浜田雅功自身唯一の
「関西ローカルレギュラー番組」
で浜田雅功自身が
「大阪で一つは番組をやっておきたかった」
との大阪愛から生まれた番組で
浜田と東野と番組スタッフは
20年以上の付き合いがあり
番組内でも随所で
仲の良さが伺える魅力もあります。

街を歩く際は出演者の浜田雅功が
自由に探索するためスタッフと
浜田のやりとりが番組の見どころで
浜田がスタッフを振り回したり
逆にスタッフが浜田を振り回したりと
普段見られない
「行き当たりばったり感」満載の
ロケバラエティ番組となっています。

また二代目相方役の
「田村淳」が
普段は司会者として
他の芸人を弄る(イジる)立場ですが
「ごぶごぶ」
では弄られる田村淳も見どころです。

ごぶごぶ終了から復活まで

sponsored link

2016年の3月29日放送の
「放送10年目突入SP」の最後に
毎日放送の制作局長から
ビデオメッセージがあり
番組終了が発表されました。

これには
さすがに呆れた様子の浜田が
「こんな終わらし方しよった」
とコメントし番組が終了しました。

ごぶごぶの後番組としては
浜田雅功が続投して翌週4月5日より
「ケンゴロー」(毎日放送MBS
火曜日23.58-翌0.53・55分)が
放送開始されました。

ケンゴロー

・ジャンル バラエティ番組
・制作局 毎日放送(MBS)
・放送期間 2016年4月5日-2017年3月28日
・放送時間 毎日放送MBS
(毎週火曜日23.58-翌0.53・55分)
・出演者 浜田雅功
    藤林温子(ぶじばやしあつこMBSアナウンサー)
    玉巻映美(たままきえいみ MBSアナウンサー)

「ケンゴロー」は毎日放送で
2016年4月5日-2017年3月28日に
放送していたバラエティ番組で
番組名の由来は司会の浜田の
父親から名前を取っています。

番組開始当時は
「ケンゴローサーカス団」
であったが2016年8月2日より
「ケンゴロー」になりました。
番組の出演者に
毎日放送入社2年目の
藤林温子アナウンサーを
抜擢しました。

「ケンゴローサーカス団」は
架空の団体で「団長」
浜田でレギュラー陣を
「団員」としています。

番組内容は団員が
ちまたで噂になっている
ネタや情報を番組内に持ち込み
スタジオで収録が
行われるという内容です。

2016年より内容を
ロケ番組形式にして
藤林アナウンサーの同期の
玉巻アナウンサーも出演しました。

2017年3月28日に放送終了しました。

2017年4月11日と4月18日に
スペシャル番組として「ごぶごぶ」が
浜田雅功と田村淳で放送されました。
放送にはスペシャルゲストで出演した
大阪市長の吉村洋文(よしむらひろふみ・41歳)を
買い出しに使いまるで
「パシリ」のような扱いで
相変わらずの番組内容で
視聴者を楽しませました。

4月18日の番組ラストにはテロップで
「ごぶごぶ レギュラー復活」が流れました!

相方は誰?

相方

4月18日放送では
「さらに重大発表!!」として
次週予告が流れ
浜田が「え?」と驚いた顔が画面に流れた後に
番組ステッカーが映し出されました。
いつもの田村淳の顔写真が
「?」で隠され新相方が
登場するように示唆されていました。

初代が東野幸治で
二代目が田村淳ということで
制作費が少ない深夜番組には人気者を
無理やり起用している感が強く
スケジュール調整も
かなり厳しかったと推測されます。

三代目はスケジュールが合う方だと思うのですが
今の時点でヒントがでていて
ヒントを見る限り
「大物なのでは?」
と噂されています。

・浜田雅功と同い年
関西の某大物
・共演は2回目

うーん、「某大物」の時点で
かなり気になりますね!
浜田雅功と同い年ということで
1963年生まれになります。

共演は2回目ということで
お笑い番組の司会を
たくさんしてきている浜田ですから
お笑い芸人ではなさそうですね。
お笑い芸人ではなく
同い年の関西の大物ということで
宮根誠司(みやねせいじ・フリーアナウンサー)
の名前があがっていますが
それが本当ならばすごい相棒ですね!
さらにネット上では
色々な名前があがっていますが
真相は4月25日の放送まで
待つしかないでしょうね。

※追記
2017/04/25の放送は
宮根誠司さんが出てましたねーw

ただし
ごぶごぶの新ルールで
ロケごとに毎回
浜田さんの相方が替わる
というシステムみたいなので
毎回宮根さんというわけでは
ないみたいですね。

最後に

関西圏の深夜番組としては
異例の人気番組
「ごぶごぶ」
の復活だけでも話題ですが
相棒が代わるだけでなく
関西の某大物ということで
注目が集まっています!

2017年4月25日の
毎日放送(MBC)23.58分からの
「ごぶごぶ」
の復活放送が待ち遠しいですね!