毎年恒例
24時間テレビ・愛は地球を救う

その中の人気企画
24時間マラソン

今年(2017年)のランナー
大人気

ブルゾンちえみ」さんでした。

今回は
マラソンの内容・・・だけではなく
ヤラシイ話ですが
ギャラについても
迫りたいと思います(^^♪

かなり高額
ブルゾンさんのギャラや
歴代ランナーのギャラは?

ブルゾンちえみが走る理由とは?やらせ?

ブルゾンちえみ

画像引用元:http://www.watanabepro.co.jp/

今年は
ランナーの
発表方法の時点から
話題でした。

候補者は以下の15名の中から
選ばれると告知されていました。

【メインパーソナリティー】
櫻井翔
亀梨和也
小山慶一郎

【チャリティーパーソナリティー】

石原さとみ

【総合司会】

羽鳥慎一
水卜麻美

【24時間テレビサポーター】

徳光和夫

【スペシャルサポーター】

東野幸治
宮迫博之
後藤輝基
渡部建
梅沢富美男
ブルゾンちえみ

【武道館北口お迎え役】

みやぞん
サンシャイン池崎

この中から
誰が走るかは
〝当日発表〟という
とんでもない無茶振りでした(^^;

日本テレビの
社長ですら
誰になるか知らされていなかったとか。

候補に挙がっていた
芸能人の皆さんは
お忙しそうな方ばかりで
一応誰に決まっても走れるように
トレーニングメニュー
全員に渡されていたとのことですが
なかなか無理がある企画ですよね(^^;

その中で
ブルゾンさんは
〝当日発表〟ということを
告げられたときから
誰よりもやる気を見せており
一ヶ月間で
〝30キロ以上〟走れるようになるほど
トレーニングをされたようです!

何故そこまでして
走りたかったのでしょうか?

その理由
24時間テレビの後半で明かされました!

ブルゾンさんが走りたかた理由
それは

〝高校時代の恩師の娘さんのため!〟

ブルゾンさんは
高校時代
偏差値60以上という
地元の岡山でも有数の進学校に
通っており
その中でも成績は常に学年トップ!

しかし
大学受験に
失敗してしまいます。

学年トップの
プライドは崩れ去り
絶望していた
ブルゾンさんですが
その時

「お前の魅力が分らない学校なんか
行く必要ない!」

「お前の良さを分ってくれる人は
たくさんいる」と

励ましてくれたのが
恩師の坪井先生でした。

〝生きる勇気をもらった〟

というブルゾンさん。

その後
お笑い芸人として
売れっ子になったブルゾンさんは
地元岡山で
凱旋ライブを行い
それを見に来てくれた
恩師の坪井先生と再会します。

そこで
衝撃の事実を
知らされます。

坪井先生の娘さんは
がんに侵されているとのこと。

お笑いが好きな娘さんに
教え子であり
今や大人気となった

「ブルゾンちえみのライブを見せれば
少しは回復するのではないか」

という思いで
見に来られたそうです。

坪井先生に話を告げられた
ブルゾンさんは

「私にも元気をあげれる人がいる!
出来ることがある!」

という強い思いが芽生え
マラソン走破へ突き動かす
原動力となったようです。

しかし
感動に水を差すようですが
24時間テレビ(マラソン)には
毎度ながら〝やらせ〟疑惑が
付きまといます。

さすがに
「当日知らされて
いきなり走れるわけがない」
とか
「選ばれるか分からないのに
練習のモチベーションは
上がらないだろう」
といった意見は多く
事前に
選ばれることが知らされていたに違いない
という意見が目立ちますね。

ですが
ブルゾンさんは学生時代
陸上部で
中長距離の選手だったそうですし
自分が走りたいという気持ちが強く
トレーニングにも力を入れていたので
完走できたのは不思議じゃないと
思います。

事前に知らされていた可能性は
否定できませんが
少なくとも
恩師の娘さんのために走った
ブルゾンさんの想いだけは信じたいですね!

ブルゾンちえみの24時間マラソンのギャラは?

sponsored link

さあ
前置きが長くなってしまいましたが
ここからが本題の
〝ギャラ〟の話です(笑)

24時間マラソンのギャラについては
飽くまでも
〝噂レベル〟ですが
300万円~1000万円くらいだそうです。

噂とはいえ
各所で囁かれている金額が
概ね一致しているので
遠からずだと思います。

かなり
金額に幅がありますが
24時間のギャラと考えると
300万円でも高額ですよね~。

タレントの知名度にもよりますが
年々ギャラが上がっているようで
ブルゾンさんは1000万円くらいでは?
と予想する人もいます。

事務所の取り分を考えると
丸々もらえるわけではないと
思いますが
知名度や好感度アップにもつながるので
メリットは
ギャラだけに留まらないでしょう。

1日走って1000万円もらえるなら
かなりの人が
走りたいと思うのではないでしょうか?

ブルゾンさんの
年収や最高月収の記事も
合わせてどうぞ!
ブルゾンちえみの年収や最高月収は? withBも高収入?

そもそも
チャリティーなのにギャラが出ることに
不満を持つ視聴者も多く
番組制作費が40億円とも噂される中
集まった募金額が平均2億円前後
(2017年は過去最低の1億2902万958円)

製作費と募金額のバランスの悪さを
指摘する声もあります。

考え方は
人それぞれなので
否定的な意見もアリだと思いますが
走るためのトレーニングに
費やす時間を考えると
他の仕事を
入れることができないですし
ギャラは
タレントだけのものではなく
トレーニング費用や
事務所スタッフの
給料にもなると思うので
ある程度もらって
当然のようにも思います。

ギャラを
全額寄付すれば
間違いなく
好感度は上がるでしょうけど
今後のランナーのことを考えると
例え寄付したとしても
公表はしづらいかもしれませんね!

歴代ランナーのギャラは?

萩本欽一

画像引用元:http://www.tv-ranking.com/
まずは
歴代ランナーの一覧をご覧下さい。

第15回 間寛平
第16回 間寛平
第17回 ダチョウ俱楽部
第18回 間寛平
第19回 赤井英和
第20回 山口達也
第21回 森田剛
第22回 にしきのあきら
第23回 トミーズ雅
第24回 研ナオコ
第25回 西村知美
第26回 山田花子
第27回 杉田かおる
第28回 丸山和也
第29回 アンガールズ
第30回 萩本欽一
第31回 エド・はるみ
第32回 イモトアヤコ
第33回 はるな愛
第34回 徳光和夫
第35回 佐々木健介・北斗晶ファミリー
第36回 大島美幸
第37回 城島茂
第38回 DAIGO
第39回 林家たい平
第40回 ブルゾンちえみ

24時間マラソンが始まったのは
1992年の第15回からです。

全員のギャラは分かりませんが
一部の方のギャラが判明したと
噂されているので
その金額を載せておきます。

間寛平  300万円(1992年)
山口達也 300万円(1997年)
山田花子 400万円(2003年)
萩本欽一 2000万円(2007年)
はるな愛 700万円(2010年)
大島美幸 1000万円(2013年)
城島茂  1000万円(2014年)

かなりバラツキがありますが
やはり
年々額が増えていますね。

ただ
ひと際
目を引くのは
2007年の
欽ちゃんこと萩本欽一さん。

〝2000万円〟
さすが
大御所といったところでしょうか。

これはいくら何でも
「もらいすぎ」という声が
噴出しそうですね(^^;

欽ちゃんは
最初1000万円と
ギャラを提示されたところ

「2000万円じゃないとやらない」

と言ったそうです。

ここまで聞くとかなり
悪い印象ですが
このギャラは
全額寄付されたそうですよ!

ギャラを
釣り上げて
全額寄付とは
やることが憎いですね!

事実なら
欽ちゃんカッコイイ!!(≧▽≦)

他のランナーの方も
全額ではないにしろ
おそらく
かなり寄付に
回されてるんじゃないでしょうか。

そう願いたいです(笑)

最後に

24時間テレビの
存在意義については
色々な意見があると思います。

印象的な意見として
伊集院光さんが
ラジオで
こんなことを言っていました。

「『休んで制作費を
全て寄付すればいいじゃないか』
って意見に関しては
『休んだら
その制作費を
出してくれるところはないから
それはもう机上の空論

『愛と絆が大切だから
やってるんであって
視聴率や募金額とか
そういう問題じゃないんですよ』」

ということで
伊集院さんは
24時間テレビ超賛成派だそうです。

もちろん
否定的な意見の中にも
思わず納得してしまうような
意見もあるので
本当に人それぞれなんですが(^^;

とにかく
多くの人に
注目されている番組なのは
間違いないので
より多くの人が
納得して楽しめる番組を
目指してもらいたいですね(^^♪

最後になりますが
ブルゾンさんのメイクは
なぜ崩れなかったのでしょうか?
記事をどうぞ!
ブルゾンちえみのマラソンで崩れないメイクの化粧品メーカーと値段は?